媒体=言葉を載せるもの

一般的に媒体(メディア)というと、テレビ・ラジオや新聞、雑誌、そして、ホームページなど。たくさんあります。

媒体を使いこなすのって、飲食店の方は、専門ではないので難しいと思うかもしれません。

でも、それは考え方だと思うんです。媒体ってなんでしょう?

僕は、媒体とは、「言葉を載せることができるもの全て」だと思っています。言葉が載るものは全て媒体(メディア)だという考え方です。

そう考えると、飲食店は、自社媒体をたくさん持っているし、他の業界より有利な、ものすごーい媒体を持っているんですよ。

言葉を載せるものが媒体だと定義すれば、当然、メニューブックなんて、お客様が必ずみてくれるので一番の媒体です。店内の壁だって、外観だって媒体ですよ。そう考えるとたくさんありますよね。媒体が身近になってきたでしょ。しかも広告代なし!

そして、一番の媒体は、お客様です。

飲食店にはお客様がお金を払っていらしてくれます。そのお客様自身は、「言葉」を持って帰ることができます。これは飲食店が他の業界よりも有利なことの一つです。

お客様という媒体にどの言葉を持って帰ってもらうか?

それが口コミのもとになります。これって、結構重要なことなんですよね。

どんな工夫ができますか?一度考えてみてはいかがでしょう?


株式会社飲食店繁盛会 
代表取締役 笠岡はじめ

追伸

●人気です!会員制飲食店コンサルティング。たった3つの改善で全国の飲食店の売上を上げてきた飲食店繁盛会のコンサルティングを仕組化してオンラインで提供するから月1万円。コンテンツ販売ではなくオンラインでコンサルタントがあなたのお店の売上アップのサポートをします。今なら初月無料60日間返金保証付き
https://hanjoukai.com/service/con/member/

●とりあえず飲食店繁盛会のコンサルタントにお店にきてもらいたいなら初回出張店舗診断がオススメ
https://hanjoukai.com/service/con/ssts/

●金融機関様、飲食店へのサプライヤー企業様、商工会議所様、飲食企業様、セミナー・研修のご依頼はこちら
https://hanjoukai.com/service/koushi/

●サービス内容について説明してほしい方はお気軽に下記からご連絡ください
問い合わせフォーム→ https://hanjoukai.com/contact/
電話 → 03-5302-9841