突然ですが、今までの常識が通用しなくなってきた今、今後、飲食店は、飲食店が飲食店として売ることをやめるくらいの、飲食店の枠を超えた事業構築をする必要があると思っています。そこには、新事業が必要になるお店も多いでしょう。

笠岡の予測する未来は、おそらく、コロナは1月をピークに、4月くらいから少しずつ良くなってきて、6月くらいからコロナの影響がすくなくなったかもと実感できるような感じになると考えています。

ただ、なんだかんだいって来年の6月以降も準備していないと、コロナの後遺症で苦しむ店が多いのではないかと思っています。淘汰する方と淘汰される方に分かれるでしょう。

そんなことを思いつつ、Youtubeに3つの動画を上げたのですが、今回は3つめの動画です。

「飲食店が新事業を始めるとしたらどこから始めるお店が多いか?」

https://youtu.be/4ESqmuVrUV0

この動画ではなす内容は、飲食店が新事業を始めるとしたらどこから始めるお店が多いか?というテーマで、下記を話します。

  • 通販、催事など自店以外の販売チャネルの構築
    ・近隣通販
    ・全国通販
  • 既存店舗のキッチンを使ったゴーストレストラン
  • キッチンカーの検討
  • FC事業の構築

レジュメはこちらです。

今回のご案内は3回中、2回めの動画ですので、もし1回目を見ていない場合は、よろしければ下記をご覧ください。

こちらが2回めの動画です。

https://youtu.be/_qJxkvd88SQ
https://youtu.be/_qJxkvd88SQ

今回の内容はこんな感じです。

<1回目の動画>

0.経営環境と今後の見通し

1.固定費の見直しと資金調達の検討をもう一度

<2回めの動画>

2.既存店舗対策(店内売上)の方針

  • 固定費の圧縮をもう一度検討
  • ターゲットを広げる
  • ターゲットを見直す
  • ちゃんと告知する

または

  • 業態展開or二毛作・三毛作

3.空いている場、使っていない場の活用方針

  • 営業時間を広げる
  • 営業時間を変える
  • 二毛作・三毛作をする
  • 場所貸しをする

4.店外売上対策方針

  • お持ち帰り・宅配を本気で始める
  • お持ち帰り・宅配メニューのブラッシュアップをする
  • 宅配系のサービスに加入する
  • 紙のツール(ちらし)を作る
  • ポスティング・折込をする
  • Webメディアの活用・情報をちゃんと載せる。投稿する
  • ネット広告を試す
  • クラウドファンディングに挑戦

<3回目の動画>

5.新規事業構築方針

  • 通販、催事など自店以外の販売チャネルの構築
    ・近隣通販
    ・全国通販
  • 既存店舗のキッチンを使ったゴーストレストラン
  • キッチンカーの検討
  • FC事業の構築

これら全てをやろうというのではありません。全体的に今できること、やるべきことの中で今を生き残り未来につながることに絞ってお話しているつもりです。その中で、あなたの中で、取捨選択と優先順位を決めて、少しでも取り組めて良くなれば嬉しいです。

年末年始、来年に向かって一緒に頑張りましょう。

笠岡はじめ@飲食店販促コンサルタント

]]>

私たちが、あなたに、何かお役に立てることは、ございませんでしょうか?
もし、何かありそうでしたら、無料相談でお話を聞かせてください。
無料相談の詳細・お申し込みはこちら

お問い合わせ

ご依頼及び業務内容へのご質問などお気軽にお問い合わせください