マーケティングの基礎をおさらいしよう!#2

こんにちは。コンサルタントの河上です。

今回も前回に引き続き、飲食店におけるマーケティングについて考えてみたいと思います。

前回の投稿はこちらです。こちらを頭に入れてから読むと理解しやすいです。
https://hanjoukai.com/2019/20191026/

前回は「マーケティングファネル」についてお伝えしましたが、「ダブルマーケティングファネル」はご存知でしょうか?

以下の図を見ていただければ、分かりやすいと思います。「マーケティングファネル」の下に、逆さまの別のファネルがくっついているイメージです。

これは「マーケティングファネル」の進化系で、一度来店してもらったお客様をきっかけに、更に集客していこうという考え方です。

例えば、新規のお客様が、お店に満足して再来店したとします。その後、知人を紹介したり、口コミや不特定多数の人と共有(シェア)することで、次の潜在顧客の集客に繋がっていくという循環をもたらします。

そして、前回の投稿と同様に、上の層の母数が多ければ多いほど、下の層の数も大きくなります。「再来店」を増やすためには?、「紹介」を増やすには?「口コミ・シェア」を増やすには?と、ファネルを意識しながら取るべきアクションを練っていきます。

SNS等の情報発信ツールが発達したことにより、一個人のお客様が影響力のあるメディアを各々に持っています。こういった流れもあり、「来店後」のマーケティングにも力を入れていく必要があるという考え方が広まっていきました。

「集客」とは、一概に新規客を集めることだけではなく、この上下2つのファネルの全ての層を増やすために具体的に取るべきアクションのことなのです。

皆様の「集客」における思考の整理に役立てれば幸いです。


株式会社飲食店繁盛会
コンサルタント  河上 朗