飲食店の6割 消費増税で「値上げを検討」

2019年大手飲食店の値上げまとめメモ(201944日現在)

19年の消費増税、6割の飲食店「値上げ検討」 民間調べ」(日経新聞 2018/12/15)の記事によると、今年10月の値上げに対するアンケートで、次のような回答が寄せられた。

  • シンクロ・フードの調査の調査によると201910月の税率10%への消費税増税を機に飲食店の6割が値上げ検討している。
  • 増税対策として、「少しずつ値上げしてあるので、税率引き上げ時に値上げしなくて済むようにしている」、「メニューを税別表記に変更した」などがある一方で、税込み価格を据え置くために「店舗オペレーションの簡略化や食材・取引先の変更」等とコスト削減に力を入れる店もある。また、軽減税率の対象品、つまり、「持ち帰り商品の拡充」を増やすという店もあった。
  • 前回の増税後に売上高が減ったのは全体の34%3社に1社にとどまった。売り上げが減った店舗でも影響の出た期間は3カ月以内にとどまったのが4割、7割の企業で半年までに悪影響が収束している。
  • 前回の増税時の影響として、「単価については影響は大きくなかったが、来店頻度が落ちた」、「1人当たりのドリンクが減った。」「値段の高い商品が出にくくなった」等の回答が寄せられた。

とのこと。実際、私が、飲食店経営者にコンサルティングをしているときも、人手不足、売上・収益アップ、その次くらいに値上げの相談が多い。確かに人件費高騰と原材料高騰は、多くの飲食店の収益に影響している。

そこで、今後の値上げの参考のために、今年に入って、大手が値上げした情報をここに書き留めておこうと思う。

飲食店値上げ発表メモ

  • びっくりドンキー 20円~240円 (4/10~)
    定番ハンバーグ「レギュラーバーグディッシュ」の150グラム 20
  • ドトール 10円~20円(4/11~)
    乳製品を使ったもの「ココア 10円」「カフェラテ 20円」
  • エクセルシオールカフェ 10円~20円(4/18~)
  • スターバックスコーヒー 10円~20円(2/8~)
  • 上島珈琲店 10円~30円(4/5~)
    コーヒーやサンドウィッチ等「ネルドリップブレンドコーヒー 21円」
  • マクドナルド 10円(4/10~)
    ダブルチーズバーガー、てりやきアックバーガー、フィレオフィッシュの3品
  • 大戸屋 12品目を10~70円(4/23)
    値上げ幅が大きいのは原材料の高騰が影響した「しまほっけの炭火焼き定食」。970円から1040円と70円値上げする。そのほか、「ロースかつ定食」を40円、「バジルチキンサラダ定食」を20円値上げする。

軽減税率関連メモ

  • サイゼリア 2019年10月以降、持ち帰りと店内飲食の税込価格を10%の場合にそろえる(持ち帰り本体価格を引き上げる)4/11追加

 

以上

発表を見つけたら増やしていきますね。

株式会社飲食店繁盛会
代表取締役 笠岡はじめ

 



飲食店繁盛会のLINE公式アカウント(LINE@)をはじめました。LINE限定の情報も流していきます。現在、友だち追加するとここでしか見れないWebセミナー(20分)公開中。ぜひ友だち追加をお願いします。
友だち追加

全国出張コンサルティング

お問い合わせフォーム

お問い合わせはお電話でも承ります
03-5303-9841