繁盛会員限定ニュースレター9月号の目次です。今月は、4月にオープンした「大衆海鮮レオタード」の紹介や「お店のコンセプトを売れるコンセプトにする方法」「食材ロスを減らすにはどうすればいい?」「店内販促って何をすればいい?」「出張コンサル6つのチェック」「100円ビール販促で客数58%増、売上は67%アップした事例」「串料理の繁盛店の視察店候補の紹介」など。そろそろ会員の皆様に届くかと思います!

●今月のピックアップ店『大衆海鮮 酒場レオタード』(笠岡はじめ)

今年4月にオープンしたネオ大衆酒場。レオタードの紹介です。壱岐島で朝とれた魚をその日のうちに提供して、全品500円以下という業態です。レオタードという名前もちゃんとストーリーがあります。コンセプトとビジネスモデルの参考にされてください。

●【会員DB限定】お店のコンセプトを売れるコンセプトにする方法(笠岡はじめ)

繁盛会データベース限定記事。お店のコンセプトを見直して、売れるコンセプトにする考え方。

●飲食店のための現場改善講座(河上朗)

クライアント飲食店の悩みや質問についてお答えしていく新コーナー。現場の課題解決のヒントにご活用ください。今回のテーマは次の3つです。

  • お店の課題を解決するための有効なアクション
  • 食材ロスを減らすにはどうすればいい?
  • 店内販促って何をすればいい?

●【コンサルタント日向が行く】出張コンサルティングの6チェック(日向竜馬)

出張コンサルティングとはどのようなサービスか?また、どのような項目をチェックしてアドバイスするのか?などを紹介しています。出張コンサルティングを申し込まなくても、ぜひ、この6つをご自身でチェックしてみてください。

●favyのバズった記事トップ3とピックアップ記事『話題になった100円ビールを、他店中止のタイミングで実施。客単価は下がったものの、客数58%増、売上は67%アップ』

今回は、『Coffee Mania』で行った100円ビールのプロモーション。ちょうどSNSで話題になったタイミングでぶつけ、客数58%増、売上67%アップした事例の紹介。また、7月にバズった記事ベスト3は次の3つを紹介。

  • 【辻堂】全国から味噌が集うラーメン店!味噌一つで味の広がりは無限大『田所商店』
  • 【烏丸】旨味ぎっしり日本一の和牛とボトルワイン飲み放題!『炭火とワイン』の“離れ”がオープン!
  • 【西葛西】100円でお刺身盛り放題イベント開催中!脂がのった旬魚が勢ぞろい『海鮮酒場うごう』

●視察店データベース『串料理の繁盛店』

毎月、視察するならここ。ということで、お店をテーマごとにピックアップしています。今月のテーマは、串料理の繁盛店を5件紹介。視察店の参考にどうぞ。

●繁盛会NewsからPICK UP!『モノを売るお店か?コトを売る店か?あなたのお店は、どちらで勝負する?モノ消費とコト消費』

モノ消費からコト消費と結構前から言われていますが、最近ではトキ消費という言葉も出ています。貴方のお店では、どれに重点を置いて勝負しますか?

●販促カレンダー2018年10月

10月の販促カレンダーです。お店の販促ネタにご活用ください。

以上

 

 



飲食店繁盛会の主催セミナーをします。セミナー参加受付中です!

セミナー詳細 → https://hanjoukai.com/infomation/seminer20181113/

 

お問合わせは、販促まるごとサポート(詳細ページ)お問合わせフォーム または、電話 03-5303-9841からお気軽に。