人手不足でもお店が回せてスタッフの休みを増やせる方法を教えます!

スタッフの働く時間が短くなれば、採用しやすくなります。

それだけではありません。

社員の定着率も高まります。

では、働く時間を短くしてもお店を回せるようにするのはどうしたらよいのか?

答えは、生産性を高める考え方と仕組みにあります!

 

しかも、2019年4月に施行される労基法改正で長時間労働に罰則が適用

しかも、将来は、長時間労働そのものが法律違反に!

現在、労働基準法の改正が予定されており、早ければ2019年4月(中小企業は施行時期が1年遅れ)に改正法が施行されます。

それによりと、残業時間が年間720時間を超えたり、1月で100時間に達することが禁止になります。これに違反した事業所については、罰則が適用されることもあります。

つまり長時間労働そのものが違法(犯罪)になってしまうのです。

 

人手不足の時代に負けない強い会社になるには何をしたらよいのか?

これからの人手不足の時代に負けない会社になるためには、会社自体が強くなる必要があります。

強い会社になるためには、

●2019年の労働基準法改正が飲食企業にとってどう影響するのか?

を知る必要があります。

その上で、生産性を高めて長時間労働を減らすために

●飲食店の生産性を高めるための7つの見直すべき作業項目

を知って、さっそくお店の無駄な作業を省く必要があります。

さらに、今回の目玉である飲食店繁盛会が飲食業界に提唱する

●稼働対応型労働時間制

を理解し、スタッフの休みを増やしながら無駄な残業代を減らす仕組みを知ってください。

最後に飲食店の生産性を上げる指標、

●「人時売上」・「人時生産性」

とは何か?なぜ必要か?を知り、経営に取り入れてください。

こんな内容を2人の講師でお話します。

 

しかも、この内容の2本立てで、なんと

たったの3,000円

絶対に飲食業界に必要な情報なので、参加費を会場代が賄えるくらいにしました。

しかも、会場参加できなくても、パソコンやスマフォからネットで参加可能です。

『飲食店のための人手不足対策セミナー 』セミナーの情報

タイトル:『飲食店のための人手不足対策セミナー 』

主催:(株)飲食繁盛会

協力:(株)リーガルステーション/(株)ファシオ

場所:浜松町ビジョンセンター(4FK室)

または、ネット受講(お店からパソコン受講できます)

★浜松町ビジョンセンター
www.visioncenter.jp/hamamatsucho/access/

日時:2018年4月6日(金) 13時10分〜16時30分

参加費:3,000円(税込)

定員:会場20名 ※ネットは定員なし

 

セミナーのテーマと概要

<第一部> 講師:(株)リーガルステーション 代表 岩崎仁弥

テーマ:『迫り来る労基法改正。長時間労働は「犯罪」になります!』〜労働時間は「仕組み」と「ルール」で短縮できる〜

●いまこそ求められる労働時間制度の見直しの秘訣

●長時間労働の3悪とは

●生産性とコンプライアンスを両立させる「稼働対応型労働時間制」とは

●就活生が最も求める職場は「社員の健康を配慮する会社」

●労働時間は「仕組み」と「ルール」で短縮できる

●社員が納得する就業規則(ルールブック)の作り方

…等

<第二部> 講師:(株)飲食店繁盛会 代表 笠岡はじめ

テーマ:『人手不足の時代を乗り切る強い会社になるための5つのステップ』〜採用活動だけでは採用できない。今、飲食店は、具体的に何をすべきなのか?〜

●サービスの定義とは何か?

●なぜサービス業は労働時間短縮が難しいのか?

●作業時間と労働時間は違う

●飲食店のための見直すべき7つの作業項目

●生産性向上の数値による管理体制、人時売上と人時生産性

●稼働対応型労働時間制とは?

●マルチスキル・マルチプロセスとは?

…等

講師プロフィール

岩﨑 仁弥(いわさき きみや)

www.legal-station.jp/

調和ある働き方と共鳴する職場作りを目指す日本で最初の職場マイスター。(株)リーガル・ステーション代表取締役、NAC社会保険労務士事務所主席コンサルタント 特定社会保険労務士、行政書士。

関西大学社会学部(産業心理学専攻)を卒業。人事・総務部門で10年間勤務した後、講師業に転身。平成16年より『ビジネスガイド』『SR』『社労士V』(いずれも日本法令)の3誌で執筆を開始。実務家から開業社会保険労務士まで幅広いファンを獲得する。

「難しい法律も原理を押さえれば理解は簡単」をモットーに、労働時間管理や就業規則に関する諸法令をビジュアルにわかりやすく解説。制度の趣旨や時代背景から説き起こす「納得させる」語り口が好評。特に法改正に関する説明には定評があり、労働基準法、労働契約法といった主要法令の改正のつどセミナーは満席となり、アンケート結果による「わかりやすさ度」は93%を超える。

「働き方改革時代」の先駆者として、どこよりも早く「多様な正社員対応就業規則」、「パートナー社員就業規則」を開発、国が普及を進める多様な正社員制度構築のための人事コンサルティングでも実績を上げている。著書の『(6訂版)リスク回避型就業規則・諸規程作成マニュアル』(日本法令・共著)は、日本で最も売れている就業規則書籍である。

その他の主な著書として、『よくわかる「多様な正社員制度」と就業規則見直しのポイント』、『社内諸規程作成・見直しマニュアル』、『実務家のための改正労働基準法育児・介護休業法完全対応マニュアル』(以上、日本法令・主著)、『(5訂版)労働時間管理完全実務ハンドブック)』、『就業規則診断ツール(CD-ROM)』(以上、日本法令・共著)がある。

 

笠岡はじめ(かさおかはじめ)

hanjoukai.com/

飲食店専門コンサルティング会社『株式会社飲食店繁盛会』の代表。飲食店繁盛会によせられる年間500件以上の経営者の悩みや相談を元に約1,000件を超える事例やノウハウをまとめデータベース化し、売上アップ・メニューブックリニューアル・Web制作&活用、開業支援等、全国の飲食店をサポートする。

また、メニューブックカバーの通販サイト『メニューブックJP』(www.menubook.jp/)も構築・運営している。

自身の専門分野は、飲食×IT活用とメニューブックリニューアルを起点としてコンサルティング。IT分野では、飲食店のみならず、テレビ局の通販サイトのプロデュースや構築、マーケティング等、幅広い分野を手がける。現在東京で約10名いる東京商工会議所認定「Web戦略パートナー」のひとり。フードアナリスト1級兼認定講師、ITコーディネータ(経済産業省推進資格)。

著書に「売れまくるメニューブックの作り方」(日経BP社)、「繁盛飲食店にする1分間セミナー」 (同文館出版)、「フードビジネス実用事典」(日経レストラン/執筆協力)等。「売れまくるメニューブックの作り方」は、台湾・中国でも出版されている。

申込みフォーム

複数人数でのお申込みも可能です。メッセージ欄にご同行者と人数をご記入ください。

お問合わせは、販促まるごとサポート(詳細ページ)お問合わせフォーム または、電話 03-5303-9841からお気軽に。

 



★追伸★

1.全国出張コンサルティング(5月受付終了。6月受付中)

笠岡が、お店に行ってアドバイスをする『出張コンサルティング』。お陰様で5月は受付終了しました。6月の受付開始しています。

笠岡にお店に来てアドバイスが欲しいとお考えの方はこちら

全国出張コンサルティング
http://hanjoukai.com/consulting/business_trip_consulting/


2.飲食店繁盛会のサービスを考えているのでとりあえず急ぎで話を聞きたい方へ(無料)

飲食店繁盛会のコンサルタントが無料でお話を伺い、不明な点などサービスについてご説明します。場所は、飲食店繁盛会事務所となります。メニューやお店の写真などお持ちいただくと、スムースになります。

申込みは、電話(03-5302-9841)か、問合せフォームからお願いします。