中国の武漢に来ています。こちらで数十店舗飲食店をやっている経営者の依頼で。武漢の何箇所かを回って、お店を見ています。

その経営者の方と仕事のことはもちろん、日本と中国の現状についていろいろ情報交換しています。

さっき話したのですが、この辺りは湖北省らしいのですが、湖北省だけで7000万人くらいいるそうです。で、お隣の湖南省も同じくらい。

つまり、たった2つの省(日本で言うと県みたいな感じなのかな?)で、日本の人口を超えてしまうというスケール。そりゃ、ビジネスのスケールも日本の2倍、3倍ではなく、桁が変わるということを、こっちに来て肌で感じています。もちろん、政府の力は半端なく強いのも感じます。

街は、高層ビルでない建物を探すな方が難しい。

武漢は、周りを見渡すと工事だらけ。しかも、工事1つ1つがでかいです。高層ビルや地下鉄、橋…。

地下鉄も計29号線まで計画されていて、まだ4〜5本の完成。長江(揚子江)の橋は7本中3本くらいの完成。

まだまだ無駄でない公共工事や民間投資のビルが盛り沢山。下の写真は高速道路を作っています。

中国は、昔に比べて景気が悪くなったと日本で報道されていますが、本当なのか?

あと5年、10年は、日本では感じられないスピードで発展していくでしょう。

いろいろと考えさせられる旅になりそうです。

株式会社飲食店繁盛会
代表取締役 笠岡はじめ

 



飲食店繁盛会の主催セミナーをします。セミナー参加受付中です!

セミナー詳細 → https://hanjoukai.com/infomation/seminer20181113/

 

お問合わせは、販促まるごとサポート(詳細ページ)お問合わせフォーム または、電話 03-5303-9841からお気軽に。