なかなか予約が取れない店。代々木上原の『レストラン セララバアド』へ。半年くらい前からの予約です。今回は、奥様のお誕生日ディナー。たまにはね(笑)

スペインにある世界一予約の取れない3つ星レストラン。エル・ブジ。約50席のシートに世界中から年間200万人もの予約があるというお店。しかも、2011年に閉店しています。ここで修行した数少ない日本人シェフの一人がここのオーナーの橋本シェフです。

このお店は、想像を超えすぎているので、写真で感じてください。まずは、メニュー。もう、メニューから、わ〜〜って感じです。

メニュー名もアートです。

しかも、裏にはQRコード。なんか、一つ一つの料理に合った和歌を選んだそうです。それをスマフォで見れるんですよ。料理と和歌のマリアージュとのこと。もちろん、初体験。

まずは前菜。メニュー名は桜。ひとつひとつの料理にテーマがあるんですよね。

そして、「蛍烏賊 タピオカ」

タピオカを揚げたものに蛍烏賊とイクラとグリーンピース。

そして、料理名「フイトンチッド」。樹木からでる成分で癒やしや安らぎを与える効果があるそうです。まぁ、森林浴の効能の元です。これが、この瓶の中に閉じ込められています。

この瓶を開けた瞬間に森林の香りがふわ~っと。料理は、松の実とゆずの花のピクルスで作っているとか。あ、でも、一生懸命メモったのですが、ちょこちょこ間違っているかもです。

次が、料理名「トペニ ワッカ」。もう何なんだかわかりません(笑)右2つです。

こちらは、秩父の森の楓の樹液だそうです。

こちらが豚の皮とリンゴを揚げたもの。フイトンチッドからの3つの料理で森林を表しています。匂いも見た目も。

ちょっとアップ。豚の皮とりんごを揚げたというのがなんとなくわかるかと。

こちらが、メニュー名「枯山水」。この石の中に一つだけ食べられるものがありますと。

はい。こちら。アンチョビパセリバターとじゃがいもです。楽しい。

パンはこんな感じで出てきます。

こちらが、「春の高原」。うーん、メモれなかったです。スープです。たしか。

こちらが「春の大地」。山菜のフリットにアボカドとふき味噌。

「雨紋」。しじみのジュレと甘エビ。詩的です。

「桜海老 海藻 うど」。アサリの出汁で炊いたウドと大麦、桜海老と菜の花。

そして、こちら。「春霞 美雪鱒」

まずは、動画を。

そして、春霞去ると低温調理をした美雪鱒。

「ホロホロ鶏 空豆」ソースはきのこソース。

そして、デザート。こちらの料理名「芽吹き」。はい。これだけでは終わりません。

こんな、缶の箱が出てきて、開けるとお菓子が。お菓子の宝箱みたいです。「ヤラズノ雨」「苺」「和紙」「桜」

右奥「ヤラズノ雨」、右手前「苺」、左奥「和紙」、左手前マカロン「桜」

その後、こちらは、誕生日プレゼントで出していただきました。最高に楽しんで帰ってもらうという気持ちが伝わります。

まさにガストロノミー。目で楽しんで、香りで楽しんで、動きで楽しんで、その背景や歴史、文学、風景、そして、味は絶品。総てが詰め込まれてます。そりゃ、予約取れないですよね‥。ごちそうさまでした。

 

関連ランキング:イノベーティブ・フュージョン | 代々木上原駅代々木八幡駅代々木公園駅

 

株式会社飲食店繁盛会
代表取締役 笠岡はじめ

 

お問合わせは、販促まるごとサポート(詳細ページ)お問合わせフォーム または、電話 03-5303-9841からお気軽に。

 



★追伸★

1.全国出張コンサルティング(5月受付終了。6月受付中)

笠岡が、お店に行ってアドバイスをする『出張コンサルティング』。お陰様で5月は受付終了しました。6月の受付開始しています。

笠岡にお店に来てアドバイスが欲しいとお考えの方はこちら

全国出張コンサルティング
http://hanjoukai.com/consulting/business_trip_consulting/


2.飲食店繁盛会のサービスを考えているのでとりあえず急ぎで話を聞きたい方へ(無料)

飲食店繁盛会のコンサルタントが無料でお話を伺い、不明な点などサービスについてご説明します。場所は、飲食店繁盛会事務所となります。メニューやお店の写真などお持ちいただくと、スムースになります。

申込みは、電話(03-5302-9841)か、問合せフォームからお願いします。