博多の大衆酒場の代表格。大衆割烹寿久(ひさきゅう)に行ってきました。心地の良い昭和の酒場です。創業約50年。博多でも老舗の酒場で、昔からの人気店です。3階まであるのに入れないことも!

今回は1階にお邪魔しました。思いっきり酒場の雰囲気です。カウンター席も多いので、お一人様もたくさんいます。ちなみに、店内の写真は、他のお客様が決して映らないようにしてくださいと、念を押されました。昔トラブルがあったようです。なので、写真は要注意。

入り口を入ると、ショーケースシステム。ここから、好きなものをお客自ら持っていきます。最近のネオ大衆酒場にも、いくつか取り入れています。ここのお店を参考にしたのでしょうか?

さっそく、ショーケースからいくつか持ってきました。マグロ。見てください。この色。とにかく安いのに、クオリティが高い。

こちらは、馬刺しの赤身。

ハマチの刺し身。

サバの刺し身。今回はゴマサバではなく、普通の刺し身をいただきました。

この辺りから、ショーケースではなく、壁のメニューから注文。温かいものは温かくでてきます。

こちらが豚バラ串。博多の焼きとりですね。かなり大きかったです。

イワシのフライ。アジではありません。これも大きかった。

玉子と海老の炒め物。

酒場の定番、レバカツ。和牛レバと書いてありました。

そして、鍋。冬ってこともあって、結構なテーブルで鍋が頼まれていました。1人前から注文できて800円くらいだったかな。これは2人前。骨付き鶏の水炊き。

鍋は、勤続30年のお姉さまが、優しく、楽しく、僕たちをいじりながら(笑)作ってくれました。しかし、みんな、本当に長く働いているみたいです。みればわかりますw。

パット見、お客様は、40〜50代。でも最近は、30代の若者?も結構いるみたいです。今度、博多に行って、一人ぼっちの場合は、ここに必ず来ると思います。

 

関連ランキング:居酒屋 | 博多駅祇園駅東比恵駅

追伸:笠岡の7、8月の出張コンサルの受付が終了しました。9月の出張コンサルの受付をはじめました。あと3件程度受付中です。
https://hanjoukai.com/consulting/business_trip_consulting/

 

お問合わせは、販促まるごとサポート(詳細ページ)お問合わせフォーム または、電話 03-5303-9841からお気軽に。

▼直近のセミナーのご案内

  • 10/20(浜町)
    特定非営利活動法人ITコーディネータ協会
    「訪問者を増やすための効果的な広告活用法」(笠岡)
  • 10/19(埼玉)
    「メニューブックセミナー(仮)」(日向/笠岡)
  • 10/18(埼玉)
    「飲食店のための人手不足対策セミナー(仮)」(笠岡)
  • 10/12〜13(熊本) *一般開放無し
    「他業界からの飲食業進出セミナー」(笠岡)
  • 10/2-3 メーカー企業研修
    「メニューブックノウハウ研修」(笠岡)