焼肉ふたごへ行ってきました。ふたごに行くと説明してもらえるのですが、ふたごのコンセプトは、「量半分、値段半分」、「料理の提供はお口まで」です。

通常1人前100gのポーションだとすると、ふたごは1人前50g〜60gです。

そして、料理の提供はお口までということで、メニューにトングマークがついているものは、どんなに忙しくても焼いてくれます。

ふたごは、商品力がありますね。少ないポーションでいろいろ食べられるというのもうれしいですが、商品名も含めて、商品が面白いです。では、参考まで注文した商品を紹介していきます。

まずは、「名物黒毛和牛のはみ出るカルビ」。

ふたごと言えばこれ。人気商品で、売り切れになることも多いようで、基本予約みたいです。

ただ大きなカルビということだけではなく、この部位の中に、カブリ、中落ち、リブマキ、リブ芯と4つの部位があることを説明してくれながら切り分けてくれます。4つの部位を食べ比べて、なんか得した気分になりました。

これが「半殺しキムチ」。

野沢菜かなんかのキムチだったかな。

これが、「ねぎだく超塩ホルモン」。

ホルモンを焼いてくれて…

最終的にこうなります。

これが「すき焼きカルビ君と共に…」。

これもスタッフがさらっと炙るように焼いてくれて、こんな感じで卵につけてくれて、

最終的にこうなります。

これが「肉ウニ」。この組合せも面白い。

こんな風に軽く炙ってくれて、

こうなります。

ただ、これに関しては、ウニと肉、わざわざ一緒に食べなくてもいいかなぁと思いました。それぞれがうまいし(笑)

で、これが、「とまらないあご肉」。豚だそうです。

これがネギ塩タン。ポーションこんな感じです。

〆に頼んだ「オモニの自家製テールスープ」こんな鍋で出てきます。

ちなみに、こんなスマフォ用のビニールもくれました。僕は写真を撮るので、このビニールは使いませんでしたが、こんな気遣いもうれしいです。

店舗もだいぶ増えましたが、クオリティは落ちていないみたいですね。

 

株式会社飲食店繁盛会
代表取締役 笠岡はじめ

 



飲食店繁盛会の主催セミナーをします。セミナー参加受付中です!

セミナー詳細 → https://hanjoukai.com/infomation/seminer20181113/

 

お問合わせは、販促まるごとサポート(詳細ページ)お問合わせフォーム または、電話 03-5303-9841からお気軽に。