経営理念

繁盛店を増やすことは
幸せを増やすこと

飲食店には、経営者、スタッフ、お客様、様々なサプライヤーの皆様が関わって成り立っています。したがって、繁盛店を増やすことは幸せを増やすことと考えています。私たちは、飲食店に関わる多くの人の幸せを増やすために、飲食店に永続的に繁盛につながる価値を提供していきます。同時に全従業員の物心両面の幸福を追求します。

ミッション

  • 飲食店が繁盛するための具体的なノウハウと努力の方向性を提供する。
  • できるだけ多くのお店をサポートする。
  • クライアント飲食店に幸せに繁盛していただく。

経営姿勢

  • お客様が最優先
    お客様の利益を最優先に考えて仕事しよう。その結果が売上となります。
  • 永続的価値提供
    短期的ではなく永続的に社会に価値を与え、社会に必要とされる存在になろう。
  • 幸せを増やそう
    お金のためだけの仕事はせず、関わる人全てが幸せになる仕事をしよう。
  • 主体的に楽しむ
    自ら考え、自ら行動し、協力しながら結果を出して、さらに、楽しもう。
  • 正義本質の追求
    会社は公器。長い目でみて常に社会的正義、物事の本質を考えて行動しよう。

基本的価値観

上記ミッションのために、以下の価値観を持って仕事をします。

  • お客様に喜ばれる仕事だけをし、金銭的利益を得るためだけの仕事はしない。
  • 関わる人が少しでも幸せになる仕事をし、不幸になる仕事はしない。
  • 社会が少しでも良くなる仕事をし、良くならない仕事はしない。

上記ミッションのために、以下の価値観を持って仕事をします。

これらを達成するために、適正な利益をあげ、多くの人に愛される会社であり続けます。

代表プロフィール

笠岡はじめ / 飲食店繁盛会 代表取締役

得意分野
IT・インターネット、メニューブック、
飲食店コンサルティング

1970年生まれ。飲食店コンサルティング会社『株式会社 飲食店繁盛会』の代表取締役。大学卒業後、石油会社に入社し、社会人としての一般常識を学ぶ。4年在籍後、夢の飲食店開業のため退職し、小さな飲食店を開業するも、飲食店の経営知識がなく1年ほどで撤退。飲食店の勉強の必要性を痛感し、フレンチレストランのギャルソンなど数年間修行。しかし、飲食店の給与では、撤退したお店の借入金が返せないため、ITベンチャーに転職。そこでITのスキルを磨きながら、借入金をすべて返済する。そのITベンチャーでは一番下から3人の役員の次のNo.4まで経験する。 その後、再度、仲間と起業してIT事業と飲食店経営の会社を始める。飲食店は、4店舗まで増やしたが、「飲食店が繁盛するためのノウハウや努力の方向性を示す」仕事をすることに決め、出資していただいた方に飲食店をお返しして、改めて起業して今に至る。株式会社 飲食店繁盛会は現在日本だけでなく、中国や台湾、UAEなどのプロジェクトも手がける。 自身の専門分野は、メニューブックを起点とした飲食店の売上を上げるコンサルティングとネット活用などのIT。IT分野では、飲食店のみならず、大手テレビ局の通販サイトの立ち上げやマーケティング等、幅広い分野を手がける。また、現在東京で約10名いる東京商工会議所認定「Web戦略パートナー」のひとりとしても活躍。フードアナリスト1級兼認定講師、ITコーディネータ(経済産業省推進資格)。著書に「売れまくるメニューブックの作り方」(日経BP社)、「繁盛飲食店にする1分間セミナー」 (同文館出版)等。「売れまくるメニューブックの作り方」は、台湾と中国でも出版されている。

会社概要

会社名 株式会社飲食店繁盛会
英文社名 Inshokutenhanjoukai Co., Ltd.
代表取締役 笠岡 はじめ
従業員数 10名
所在地 東京都渋谷区笹塚1-60-2エスティ21−5F
TEL 03-5302-9841
FAX03-5302-9842
設立年月日2006年3月9日
事業内容 ・経営コンサルティング
・セミナー・研修講師
・デザイン・制作
・通販サイト運営

アクセス

京王線笹塚駅/都営新宿線笹塚駅から徒歩5分