今回は、「お客様の選択肢」について書かれた、飲食店繁盛会の代表 笠岡の記事をご紹介します。

お客様に迷わせていませんか?ここ2週間で結構多くのお店に仕事を兼ねて食べに行きました。高級なお店もいきました。
その時にとても感じたのですが、
「このお皿はなんのためにあるのか?」
「このタレとあのタレは何の料理で使い分けるのか?」
「この調味料はどんな場合にどんな料理に使うものなのか?」
と、食べるときに疑問に持つことが結構あるんですね。

そこで、飲食店のスタッフに、上記の質問をすると「お客様のお好みで」という回答になることが多いんです。それが分からないから聞いてるのに・・

お客様の「ため」を思って、いろんな選択ができるようにしているその気持ちはわかりますが、それが、本当に「お客様のため」になっているのか?それが、お客様のストレスになっていないか?自分の店のメニューや皿、調味料その他、一度考えた方がいいですよ。

飲食店繁盛会 代表取締役 笠岡はじめ
2010年2月9日 繁盛会ワンミニより

「選べる自由」と「選ぶストレス」とのバランスは非常に重要です。

大変難しいポイントではありますが、是非とも、スタッフや弊社のような第三者の意見を沢山ヒアリングして、反映させて下さい。

お店のコンセプトや強みが最大限に活かせるようなバランスを心がけて頂ければと思います。(河上)

 


追伸:
飲食店繁盛会のLINE公式アカウント(LINE@)をはじめました。LINE限定の情報も流していきます。現在、友だち追加するとここでしか見れないWebセミナー(20分)公開中。ぜひ友だち追加をお願いします。
友だち追加

全国出張コンサルティング

お問い合わせフォーム

お問い合わせはお電話でも承ります
03-5303-9841