今回は、「経営者の《勘》の活かし方」について書かれた、飲食店繁盛会の代表 笠岡の記事をご紹介します。

先日、客単価の割と高い飲食店の売上アップの作戦のひとつとして、メニューやショップリーフレットの詳細についてコンサルティングをしていました。

コンサルティングをしているときに、このような会話がよくあります。

「ここには、○○を掲載したいと思っています。」
『いやー、それはどうですかねぇ。それはいらないと思うのですが…』
「なぜですか?」
『いやー、私がお客さんだったら・・こんなのは見ないかと・・』
「ここに、○○を掲載するのは、○○なお客様が○○を判断して、
来店するかどうかを決めるためです。実際に多くのお店で売上アップにつながっています。なにか掲載することでデメリットがあるのですか?」
『いやー、デメリットはありません。なんとなく…
それよりも、売上アップにつながるなら、掲載してください。』

…とこんな感じの会話です。

基本的に、長年飲食店をつぶさずにきた経営者は、素晴らしい「勘」があります。しかし、「勘」は、いつも当たるとは限りません。その勘が経験に裏付けられたものであればあるほど、今は、当たらない確率が高くなっているようです。だから、今まで自信に満ちた経営者が、多くの迷いを持っています。

勘は、否定しません。思いつきは素晴らしいと思っています。経営者にとって、自分の思考の枠の外にでるためにも、重要なことだと思います。私たちがコンサルティングをするときも、クライアント経営者の勘は大切にしますが、それだけで判断せず、数字や事実に基づいて、できる限り客観的に見つめ直す作業をします。

つまり、勘を勘で終わらせずに、勘を論理や数字と結び付けて、検証する。これが大切で、それをするだけでも結果がだいぶ違ってきます。

 

飲食店繁盛会 代表取締役 笠岡はじめ

2010年10月21日 繁盛会ワンミニより

本日は、皆さんに告知があります。

飲食店繁盛会では、「飲食店まるごとサポート」という新サービスを始めました。

これは、業界初の月8万円〜定額制サービスで、コンサルティング・販促ツールデザイン・販促実行代行などの作業代行を「依頼し放題」というサービスです。

▼詳細『飲食店まるごとサポート』

hanjoukai.com/ims/

お問い合わせ、お申し込みは、このメール返信やお電話(03-5302-9841)を頂いてもOKです。

お気軽にご連絡ください。

引き続き、飲食店繁盛会を宜しくお願い致します。


追伸:
飲食店繁盛会のLINE公式アカウント(LINE@)をはじめました。LINE限定の情報も流していきます。現在、友だち追加するとここでしか見れないWebセミナー(20分)公開中。ぜひ友だち追加をお願いします。
友だち追加

全国出張コンサルティング

お問い合わせフォーム

お問い合わせはお電話でも承ります
03-5303-9841