今回は、「リピート客を増やす努力」について書かれた、飲食店繁盛会の代表 笠岡の記事をご紹介します。

飲食店に限ったことではないが、ほとんどの商売は新規客とリピート客から成り立っている。つまり、売上を上げるためには、「新規客を増やす努力」「リピート客を増やす努力」をしなければならない。

しかし、先日の売上アップ少人数ワークショップで言ったことだが、「普段やっていることがリピートにつながるのか?」という視点が抜けてしまうことが多い。

特に勉強している人が陥りがちだ。

勉強している人は、リピートというと、顧客管理とかポイントカードとか、LINE@とかそういう方向に目が行く。

たしかにその通りだ。

しかし、あなたが行う全て、お店にあるもの全てが、リピートにつながっているのかという視点は、頭の片隅に意識的に置いておいたほうがいい。

例えば、あなたのお店のメニューブックは、食べた人の95%が、おいしいと満足してリピートに繋がる料理を必ず注文してもらえる構成になっているだろうか?ホールスタッフのひと言でその料理を注文してもらえるように仕組みを作っているだろうか?

とか、

どうせ、ポスティングチラシにクーポンをつけるのであれば、クーポンを1つではなく、1来店1回使えるクーポンを3つ掲載してリピート率を増やす

とか。

あなたのお店の日々の行動は、リピートにつながっているか?

普段からリピートを意識するという視点を意識的に頭の片隅に置いて周りを見てみたらどうだろうか?

飲食店繁盛会 代表取締役 笠岡はじめ

2017年4月15日 繁盛会Newsより

いかがでしたでしょうか?

日々の営業活動における全てが、集客に繋がっているというお話でした。

文中にもある通り、「販促は販促」、「営業は営業」と切り離して考えがちですが、実は密接に繋がっています。

貴店の皆様の「営業活動」全てが、実は「販促活動」なのです。

他にも、料理の盛り付け、スタッフの身だしなみ、テーブルの拭き方、トイレの清掃状況など、全てが「お客様がリピートしようか、どうしようかという検討材料」に繋がっているのです。

先日公開されたばかりの以下の無料店舗診断チェックシートを使って、店内環境、販促物、接客サービス等における、皆様の店舗のチェックを実施してみませんか?(河上)

▼【無料プレゼント】コンサルタントが使っている店舗診断チェックシート無料プレゼント中
→ hanjoukai.com/tenposhindan_dl/


追伸:
飲食店繁盛会のLINE公式アカウント(LINE@)をはじめました。LINE限定の情報も流していきます。現在、友だち追加するとここでしか見れないWebセミナー(20分)公開中。ぜひ友だち追加をお願いします。
友だち追加

全国出張コンサルティング

お問い合わせフォーム

お問い合わせはお電話でも承ります
03-5303-9841