今回は、「コンセプトの見直し」について書かれた、飲食店繁盛会の代表 笠岡の記事をご紹介します。

先日のお客様。コーヒースタンドとケーキ屋さんのコンサルティグ。姉妹店です。

両方ともリニューアルオープンして20年くらい。リニューアルする前も数えると結構古くからやっています。

まずはコーヒースタンド。昔は、ライバルがいなくて、とても儲かったそうです。

しかし、今は、コンビニの100円コーヒー、近くにスタバやタリーズ。さらに、マクドナルドと強いライバルが乱立。そのライバルに勝つための強みが見いだせず売上が下がり、今に至る感じです。

こんな時は、まずは、表面的なテクニックやノウハウの前に、その店にお客様が行く理由を明確にする作業から開始です。つまり、コンセプトの見直し。

スタバやタリーズが真似出来ないことは何か?

そこを徹底的に考えます。

そこで出た方向性。

競合が真似出来ないもの。それは、姉妹店のケーキとその町でやってきたお店の歴史。

ここを切り口にして、業態を再構築、そして、ファサードや販促ツールなどの武器をそろえて、売上を上げる。

そんな方向性。

競合店に自分の店が勝てるところがどこだかわからない・・という場合は、お店の強みを見出して、ブレたコンセプトに輪郭を与えることが必要です。

そして、これは、僕たちの重要な仕事でもあります。

株式会社飲食店繁盛会
代表取締役 笠岡はじめ

2018年2月27日 繁盛会Newsより

繁盛店を作るためには、商圏の中で一番の強みを持つ必要があります。

そのために、「コンセプト」を常に磨き続けることが重要です。

その「コンセプト」に基づいて、販促等の施策を実施していきます。

コンセプトは、①「誰の」②「どんな利用動機に対して」③「何を」④「どのように提供するか?」で構成される、貴店の価値であり強みです。

これらを分かりやすく訴求することが、繁盛店への近道です。

昨日公開されたばかりの以下の無料店舗診断チェックシートを使って、

「コンセプト」をはじめとした、皆様の店舗のチェックを実施してみませんか?

▼【無料プレゼント】コンサルタントが使っている店舗診断チェックシート無料プレゼント中
→ hanjoukai.com/tenposhindan_dl/



飲食店繁盛会のLINE公式アカウント(LINE@)をはじめました。LINE限定の情報も流していきます。現在、友だち追加するとここでしか見れないWebセミナー(20分)公開中。ぜひ友だち追加をお願いします。
友だち追加

全国出張コンサルティング

お問い合わせフォーム

お問い合わせはお電話でも承ります
03-5303-9841