今回は、「メニューブックで伝えきれていない価値」について書かれた、飲食店繁盛会の代表 笠岡の過去記事をご紹介します。併せて「無料メニューブック診断」というサービスのご紹介もします。

先日の数店舗やっているお寿司屋さん。なんと創業100年以上のお店。

江戸時代から店名は変わっているけど、今に引き継がれている。しかし、話を聞かないとわからない。もちろん、お客様が一番目にするメニューブックで、まったく伝えられていない。そもそも老舗って、他の店がマネできない差別化要素なのに…もったいない。

なぜ伝えいないのか。

他の焼肉店。これは本当によくある話。何件もあった。牛一頭買いで頑張っているのに伝えていない。ファサードでもメニューでも伝えてない。少なくてもファサードで店の前を通る人に伝えれば、新規のお客様が増えるのにもったいない。

なぜ伝えない。

他のクライアントの話。居酒屋なのに〆のラーメンがとても美味しい。お客様も評判。なんとスープもイチから作っているとのこと。でも、スープをイチから作っていることを誰も知らない。僕も話を聞いて、「だからおいしいのか!」と納得。

どうして伝えない!

まだまだある。他のクライアント。

本店は大繁盛。数店舗やっているが、一番新しいお店が思ったように売れてない。業態は同じ。メニューもほぼ同じ。味も同じように美味しい。繁盛店の本店は、ちょくちょくマスコミに取材される。何十回も。でも、一番新しい店では、微塵もわからない。マスコミ取材されたことを、お客様にうまく伝えるだけでもっと売れる。

なぜ、伝えない…

まだまだある・・

でも、キリがないので、この辺で。

あなたのお店、伝えるべきことを伝えていますか?

伝えるだけで売上が上がることってありませんか?

 

株式会社飲食店繁盛会
代表取締役 笠岡はじめ

2017年10月19日 繁盛会Newsより

以下は、弊社のサービスのご紹介です。

貴店のドリンクやフードのメニューブックに関して、上記のような「価値の伝わり方」含めて、第三者視点で改善点をチェックして欲しいというお声はありませんでしょうか。

弊社には、『無料メニュー診断』というサービスがあります。

これは、貴店のメニューブックを無料で診断してレポートを送るサービスです。飲食店のメニューリニューアルで収益改善する実績が国内トップクラスの飲食店繁盛会ならではの独自サポートで、弊社を知って頂く為のサービスでもあります。

具体的には、飲食店繁盛会が効果的なメニューブックになるために優先度の高い「10個のチェック項目」をチェックし、優先度の高い改善項目を総論にまとめ、さらに、メニューブックの中から2ページピックアップして、ワンポイントアドバイスをレポートにまとめるという形です。

飲食店繁盛会の公式サイトの「メニューブック診断のページ」から申し込んでいただいたあとに、メニューをオンラインか郵送で送っていただき診断します。

メニューが届いてから診断レポート送付まで、約1週間かかります。(ただし、現在、混み合っているため、1週間以上お時間を頂いています。順番に診断レポートを作っていますので、お時間がかかることをご了承ください)

無料メニュー診断は、原則1事業者1回のみとなります。ぜひ今後のメニューリニューアルやお店のブラッシュアップに無料メニュー診断をお役立てください。

無料メニュー診断のお申込み → hanjoukai.com/menushindan/

<お問合せ>
株式会社飲食店繁盛会 事務局
03-5302-9841

以上