今回は、「追加注文しやすいメニューブックとは?」について書かれた、飲食店繁盛会の代表 笠岡の過去記事をご紹介します。併せて「無料メニューブック診断」というサービスのご紹介もします。

商品が多くても追加注文できないメニューブックって経験したことありませんか?

例えば、

「お腹いっぱいなんだけど、お酒は飲みたいからちょっとしたツマミを食べたいなぁ。でもちょっとしたツマミは、全て頼んでしまったから頼むものがないや…」

とか、

「看板商品が肉系だから、あっさりしたものをもう少し食べたいけど、なんかピンと来るものがないんだよなぁ」

とか…。

お客様が「あぁ、もう注文するものないなぁ」と思うと、顧客満足度に影響するだけでなく「あ、次は、これ食べよ」という次回来店の楽しみもなくなるため、リピート率が下がります。

品揃えの多さとは何か?という考えに尽きるのですが、

品揃えの多さというのは、商品数の多さではなくお客様のニーズへの対応がお客様の頭の中での品揃えになる

ということです。

要は、お客様が「こんなの食べたい」という時に、食べたいものが全くなかったら、商品数がどんなに多くてもお客様にとっては、品揃えが少ないのと同じなのです。

では、メニューブックでお客様のニーズに対応するとはどういうことか?

その答えはカテゴリです。カテゴリがお客様のニーズへの答えになります。例えば、おつまみというカテゴリがあれば、おつまみを食べたい時におつまみメニューがあることがわかります。あっさりというカテゴリがあれば、あっさりしたものが食べたいお客様への答えになります。

つまり、お客様にとって品揃えの多さというのは、商品の多さではなく、カテゴリの多さなのです。

株式会社飲食店繁盛会
代表取締役 笠岡はじめ

2018年1月29日 繁盛会Newsより

いかがでしたか?

今回は、お客様のニーズを先読みして「カテゴリ」を設けておくことの大切さについてご紹介しました。

貴店のメニューブックのカテゴリ設定はいかがでしょうか?

弊社には、『無料メニュー診断』というサービスがあります。

これは、貴店のメニューブックを無料で診断してレポートを送るサービスです。飲食店のメニューリニューアルで収益改善する実績が国内トップクラスの飲食店繁盛会ならではの独自サポートで、弊社を知って頂く為のサービスでもあります。

具体的には、飲食店繁盛会が効果的なメニューブックになるために優先度の高い「10個のチェック項目」をチェックし、優先度の高い改善項目を総論にまとめ、さらに、メニューブックの中から2ページピックアップして、ワンポイントアドバイスをレポートにまとめるという形です。

飲食店繁盛会の公式サイトの「メニューブック診断のページ」から申し込んでいただいたあとに、メニューをオンラインか郵送で送っていただき診断します。

メニューが届いてから診断レポート送付まで、約1週間かかります。(ただし、現在、混み合っているため、1週間以上お時間を頂いています。順番に診断レポートを作っていますので、お時間がかかることをご了承ください)

無料メニュー診断は、原則1事業者1回のみとなります。ぜひ今後のメニューリニューアルやお店のブラッシュアップに無料メニュー診断をお役立てください。

無料メニュー診断のお申込み → hanjoukai.com/menushindan/

<お問合せ>
株式会社飲食店繁盛会 事務局
03-5302-9841

以上


追伸:
飲食店繁盛会のLINE公式アカウント(LINE@)をはじめました。LINE限定の情報も流していきます。現在、友だち追加するとここでしか見れないWebセミナー(20分)公開中。ぜひ友だち追加をお願いします。
友だち追加

全国出張コンサルティング

お問い合わせフォーム

お問い合わせはお電話でも承ります
03-5303-9841