「あれ!?」

店長、リーダーの皆さん、

店舗を営業していると、いつもと違う箇所に気づくことが沢山ありますよね。

店内環境であれば、

  • 空調がいつもより寒いな。
  • BGMがいつもより小さいな。
  • 床に小さなゴミが落ちている。

スタッフ

  • ◯◯さん、名札が曲がっているな。
  • ◯◯さん、困った表情しているな。
  • ◯◯さん、今日なんか元気ないな。

お客様

  • あのお客様、キョロキョロ周りを見渡しているな。
  • あ、お箸が落ちた音がした。
  • あのお客様、腕時計を何度も見ているな。

料理

  • なんか盛り付けがいつもと違うな。
  • いつもより量が少ないな。
  • いつもより味が濃いな。

このように、無数にありますよね。

店長、リーダーは、これらの異変にはすぐに気づけなくてはなりません。

気づくためには、神経を研ぎ澄まし、店内を、スタッフを、お客様を、料理を普段からよく観察する必要があります。

お客様が気づく前に、こちらから気づいて対応、修正、改善しなくてはいけません。

そして、気づいたらすぐに対応する姿勢や習慣、風土が重要です。「ほころび」が小さいうちに、即対応・即改善することで、店舗の「当たり前」のレベルを高い水準で維持することができます。

このような姿勢が、提供するサービス(料理、接客、雰囲気)の向上に繋がり、顧客満足度や従業員満足度へ良い影響を与えます。(河上)


追伸:
飲食店繁盛会のLINE公式アカウント(LINE@)をはじめました。LINE限定の情報も流していきます。現在、友だち追加するとここでしか見れないWebセミナー(20分)公開中。ぜひ友だち追加をお願いします。
友だち追加

全国出張コンサルティング

お問い合わせフォーム

お問い合わせはお電話でも承ります
03-5303-9841