あるクライアントの話。3月の売上は、昨日の時点で1日残して達成という報告が。いい感じ。

さて、そこのお店の現場のちょっとした「パエリアを売る」工夫。

1人のホールの子が発見したのですが、それをアルバイトに同じことさせても同様の効果が。

そのお店は、コースを頼むお客様の割合が比較的多いのですが、+500円で〆がパエリアになります。

今までもコースを注文の方に、

「+500円で〆がパエリアに変わりますが、いかがですか?」

という声掛けは徹底していました。

なので、10人中3人くらいはパエリアに変更してもらえたのです。

しかし、とあることがキッカケで、パエリアの写真を見せながら同様のオススメをするようにしてみたら…

…なんと、その子のパエリア追加注文率が格段にアップしたのです。

「他の子でもできるのではないか?」

ということで、アルバイトの子にも教えて同じことをさせたら、再現性バッチリ。

そうです。

オススメするときに「写真を見せる」というオペレーションを追加しただけです。

これで、コースを注文してくれた人の3割くらいから、半分以上6〜7割がパエリアを頼んでくれるようになりました。

現場のちょっとした工夫。

こういうのって、すごく大切だなと思って、そのうちブログに書こうと思っていました。

きっと、あなたのお店でも、探せばあるかもしれませんよ。

 

株式会社飲食店繁盛会
代表取締役 笠岡はじめ

 



P.S.
飲食店繁盛会では、今、事務局スタッフを募集中です!

【採用情報】飲食店繁盛会事務局スタッフ(事務職)詳細情報はこちらをクリック

 

お問合わせは、販促まるごとサポート(詳細ページ)お問合わせフォーム または、電話 03-5303-9841からお気軽に。