先日のお客様。コーヒースタンドとケーキ屋さんのコンサルティグ。姉妹店です。

両方ともリニューアルオープンして20年くらい。リニューアルする前も数えると結構古くからやっています。

まずはコーヒースタンド。昔は、ライバルがいなくて、とても儲かったそうです。

しかし、今は、コンビニの100円コーヒー、近くにスタバやタリーズ。さらに、マクドナルドと強いライバルが乱立。そのライバルに勝つための強みが見いだせず売上が下がり、今に至る感じです。

こんな時は、まずは、表面的なテクニックやノウハウの前に、その店にお客様が行く理由を明確にする作業から開始です。つまり、コンセプトの見直し。

スタバやタリーズが真似出来ないことは何か?

そこを徹底的に考えます。

そこで出た方向性。

競合が真似出来ないもの。それは、姉妹店のケーキとその町でやってきたお店の歴史。

ここを切り口にして、業態を再構築、そして、ファサードや販促ツールなどの武器をそろえて、売上を上げる。

そんな方向性。

競合店に自分の店が勝てるところがどこだかわからない・・という場合は、お店の強みを見出して、ブレたコンセプトに輪郭を与えることが必要です。

そして、これは、僕たちの重要な仕事でもあります。

株式会社飲食店繁盛会
代表取締役 笠岡はじめ



P.S.
飲食店繁盛会では、今、事務局スタッフを募集中です!

【採用情報】飲食店繁盛会事務局スタッフ(事務職)詳細情報はこちらをクリック

 

お問合わせは、販促まるごとサポート(詳細ページ)お問合わせフォーム または、電話 03-5303-9841からお気軽に。