職業柄、プレスリリースを書くことを飲食店にすすめたり、自分でプレスリリースを書いたりすることも多いのですが、飲食店のクライアントに限らず、結構、「プレスリリースってどう書けばいいのかイメージもできません。どうすればいいのですか?」と聞かれます。今日も、1件目のコンサルティングで聞かれたので、プレスリリースの書き方について解説します。

ま、本屋さんとか図書館に行って、プレスリリースの書き方の本を読めば一発でわかるのですが、飲食店のホームページ活用が当たり前になりつつある今、プレスリリースとネット活用の親和性が非常に高いので、個人店もプレスリリースは非常に重要になると思ってます。とりあえず、私が書いているプレスリリースのパターンを解説しておきますね。

2013年の7月に10分くらいで書いたプレスリリースです。飲食店繁盛会の事務所のある笹塚という町のオリジナルビールが新発売されるという内容です。

掲載順やレイアウトは、この通りでなくてもいいですが、基本は、A4/1枚以内にまとめなければいけません。掲載項目は、

①配信元…信頼できる配信元であることがわかるように。

②配信日…日時ですね。

③見出し…ここだけ速報や見出しにそのまま使われても大丈夫なように。

④本文の見出し…③とほぼ同じですが、もう少し③より詳しくてOK

⑤本文
…必要項目を簡潔に。また、煽り文句などはプレスリリース全般にNG。あくまでも客観的に事実を淡々と書くのが読んでもらえるコツ。

⑥写真
…1枚~3枚。できれば、メディアが使える解像度の高い写真のダウンロード先などを書くとよりよいです。

⑦ホームページのURL…本当に取材をしたいマスコミは必ずホームページで詳細を確認します。重要です。

⑧取材問い合わせ先…一番大切。電話・メールと複数の連絡先を。

と、こんな感じです。

これをお店の地域の地元テレビ局やラジオ局、Webメディア等の各メディアに送ります。

このプレスリリースで、対象の笹塚ビールは、新聞、雑誌、ラジオなどいくつかのメディアに取り上げられましたよ。

 

株式会社飲食店繁盛会
代表取締役 笠岡はじめ

 

お問合わせは、販促まるごとサポート(詳細ページ)お問合わせフォーム または、電話 03-5303-9841からお気軽に。

▼直近のセミナーのご案内

  • 10/20(浜町)
    特定非営利活動法人ITコーディネータ協会
    「訪問者を増やすための効果的な広告活用法」(笠岡)
  • 10/18or19(埼玉)
    「飲食店のための人手不足対策セミナー(仮)」(笠岡)
  • 10/12〜13(熊本) *一般開放無し
    「他業界からの飲食業進出セミナー」(笠岡)
  • 6/28(東京)【終了】 *一般開放無し
    メーカー企業新入社員研修
    「飲食業界の概要と飲食業の数字の基本」(笠岡)
  • 6/14(東京)【終了】
    カフェレスジャパン2018(東京ビックサイト)
    「これからの飲食店のためのネット活用セミナー」(笠岡)
  • 6/14(東京)【終了】
    カフェレスジャパン2018(東京ビックサイト)
    「売れるメニューブックセミナー〜メニューブックでお店が変わる〜」 (笠岡)