普通の人が1日で目にする広告は3,000個。ある調査ではそう言われています。

…て、1日に3,000も、いつの間にか広告を見ているんですって。すごい…

その3,000個の広告の中でも、最近ではネットでの広告(ブログやFBページの告知も含めて)の情報量が爆発的に増えています。

これだけ広告が増えれば、当然、スルーされる確率が高くなります。スルーしなくても、1つの広告当たりの情報処理時間が短くなるのは必然です。そうすると、一瞬でお店のウリや強みをわかってもらわなければなりません。ネット上では特にです。

一瞬でお店のウリや強み伝えるには、画像や動画、短いキャッチコピーになります。

それが、今の時代の傾向です。

これから、画像だけでなく、ネット上の動画がますます重要になっていきます。リアルではサイネージですね。

当然、お客様は、多くの画像を一瞬で比較して、気にいるかどうかを判断します。一瞬で選択されるということは、お客様の記憶に残る可能性が高いということです。

だから、今後は、戦略的なデザインが重要になります。写真であれば、戦略的構図と言うべきでしょうか?

でも、ただ、フォトジェニックをやればいいわけではありません。

強みは本質につながってないと本当の意味での強みではないからです。

本質とは何か?それは、お店のコンセプトになります。

僕たち飲食店繁盛会が、販促まるごとサポートでメニューブックやサイネージ、LED看板、ネット活用をするときも、必ずコンセプトの軸を通してデザインを考えます。コンセプトがブレているお店の場合は、コンサルティングをしながらコンセプトのブレを修正します。

コンセプト、強みを活かす、それを伝えるデザインが重要だからです。

とにかく、1日に目にする広告が3,000。そんな時代だから、真の強みを認識した上で強みを一瞬でわからせる努力をお互いしていきましょう!

株式会社飲食店繁盛会
代表取締役 笠岡はじめ

 

追伸:笠岡の7、8月の出張コンサルの受付が終了しました。9月の出張コンサルの受付をはじめました。あと3件程度受付中です。
https://hanjoukai.com/consulting/business_trip_consulting/

 

お問合わせは、販促まるごとサポート(詳細ページ)お問合わせフォーム または、電話 03-5303-9841からお気軽に。

▼直近のセミナーのご案内

  • 10/20(浜町)
    特定非営利活動法人ITコーディネータ協会
    「訪問者を増やすための効果的な広告活用法」(笠岡)
  • 10/19(埼玉)
    「メニューブックセミナー(仮)」(日向/笠岡)
  • 10/18(埼玉)
    「飲食店のための人手不足対策セミナー(仮)」(笠岡)
  • 10/12〜13(熊本) *一般開放無し
    「他業界からの飲食業進出セミナー」(笠岡)
  • 10/2-3 メーカー企業研修
    「メニューブックノウハウ研修」(笠岡)