先日、とある方と情報交換をしていたときの話。

その方は、際コーポレーションの中島会長と一緒に仕事をしたことがあるそうです。

www.kiwa-group.co.jp/corporate/top_message/

その方がその中島会長から教わったこと。

それが、「入店から退店まで3回驚かす」というお話。

もちろん、これは又聞きです。会長から僕が直接聞いたわけではありません。というか、恐れ多くて直接お話することなんてできないでしょう^^;

でも、又聞きなのですが、いいことだなぁと思ったので、ここに書いておこうと思います。

 

中島会長がお店作りをするときに考えるポイントの一つが、「お客様が入店してから退店するまでに、3回の驚きポイントを入れる」こと。これを意識するらしいです。

驚きポイントは、料理だけでなく、複合技。

例えば、あるお店では、あのセンスあふれる外観・ファサードでビックリさせて、次に、商品構成で一工夫。3つめが、商品の盛り付けで「おぉ!」と思ってもらうとか、

ウリの商品のコスパで「お!」と思ってもらって、おしゃれな内装を見ながら、椅子の座り心地で「おう!」と思ってもらって、料理の味で「おー」と思ってもらうとか。

もちろん、この驚きポイントは、僕の想像です。

ただ、このように、業態・お店ごとに驚きポイントは、当然のように変わってきます。

 

3回、驚いてもらうことにより、お客様のお店への印象は強烈になる。そして、忘れられないお店になる。

 

「なるほどなぁ。これなら、既存店でも、やろうと思えば工夫できる!」

 

と、思ったわけですよ。

意識的に驚きポイントを3つ作る。

ということで、これから、いろんなクライアントと一緒に3回の驚きポイントを意識して作ってみたいななんて考えています。なんか楽しそうでワクワクします(笑)

驚きポイント、一緒に考えませんか?

 

株式会社飲食店繁盛会
代表取締役 笠岡はじめ

 

 



P.S.
飲食店繁盛会では、今、事務局スタッフを募集中です!

【採用情報】飲食店繁盛会事務局スタッフ(事務職)詳細情報はこちらをクリック

 

お問合わせは、販促まるごとサポート(詳細ページ)お問合わせフォーム または、電話 03-5303-9841からお気軽に。