先日の数店舗やっているお寿司屋さん。なんと創業100年以上のお店。

江戸時代から店名は変わっているけど、今に引き継がれている。しかし、話を聞かないとわからない。もちろん、お客様が一番目にするメニューブックで、まったく伝えられていない。そもそも老舗って、他の店がマネできない差別化要素なのに…もったいない。

なぜ伝えいないのか。

他の焼肉店。これは本当によくある話。何件もあった。牛一頭買いで頑張っているのに伝えていない。ファサードでもメニューでも伝えてない。少なくてもファサードで店の前を通る人に伝えれば、新規のお客様が増えるのにもったいない。

なぜ伝えない。

他のクライアントの話。居酒屋なのに〆のラーメンがとても美味しい。お客様も評判。なんとスープもイチから作っているとのこと。でも、スープをイチから作っていることを誰も知らない。僕も話を聞いて、「だからおいしいのか!」と納得。

どうして伝えない!

まだまだある。他のクライアント。

本店は大繁盛。数店舗やっているが、一番新しいお店が思ったように売れてない。業態は同じ。メニューもほぼ同じ。味も同じように美味しい。繁盛店の本店は、ちょくちょくマスコミに取材される。何十回も。でも、一番新しい店では、微塵もわからない。マスコミ取材されたことを、お客様にうまく伝えるだけでもっと売れる。

なぜ、伝えない…

まだまだある・・

でも、キリがないので、この辺で。

あなたのお店、伝えるべきことを伝えていますか?

伝えるだけで売上が上がることってありませんか?

 

株式会社飲食店繁盛会
代表取締役 笠岡はじめ

 


追伸:
飲食店繁盛会のLINE公式アカウント(LINE@)をはじめました。LINE限定の情報も流していきます。現在、友だち追加するとここでしか見れないWebセミナー(20分)公開中。ぜひ友だち追加をお願いします。
友だち追加

全国出張コンサルティング

お問い合わせフォーム

お問い合わせはお電話でも承ります
03-5303-9841