昨日、顧客流出の兆候の見つけ方について書いたが、今日は、顧客流出を防ぐためにはどうするか?というテーマで書こうと思う。

顧客流出を防ぐには、大きく分けて2つある。

ひとつは、あなたのお店の強みを活かした魅力づくり。

魅力をつくるためには、コンセプトを見つめ直した上で、あなたのお店の強みを洗い出し、最終的にはメニューブックに落とし込む。なぜなら、メニューブックは、お客様のお店での体験を左右するからだ。メニューブックによって、あなたのお店の魅力を体験してもらうという考えだ。

これは、僕たち飲食店繁盛会が、毎日、いろんな飲食店のサポートで行っている得意分野。最近では、販促まるごとサポートでというサービスで一番多くサポートしている。

この魅力作りは、店主や我々のようなプロが主体になってやらないと難しいが、もう一つは現場でできる。

そのもうひとつは、「ガッカリを無くすこと」だ。

お客様が、店にリピートしてくれない、リピートしてくれたのに来てくれなくなった、というのは、実は魅力云々よりも、ガッカリが積み重なった結果であることが多い。

ちょっとしたガッカリが積み重なって、残念なお店になる。

だから、スタッフに、こう言おう。

「ガッカリを無くすことからはじめよう」

まず、575でリズムがいい。

スタッフに何をしてもらうかというと、最初に、ガッカリを見える化すること。話し合って、ガッカリを挙げてもらう。そして、そのガッカリを潰していく。それだけだ。

ガッカリという言葉は、サービス向上にいい言葉だ。なぜなら、誰もが一度は、自分が外食する上で経験している。アルバイトでもわかってくれる。

だから、あなたのお店でも、タイミングをみて、ガッカリ撲滅キャンペーンをやってみたらどうだろう?

 

株式会社飲食店繁盛会
代表取締役 笠岡はじめ

 

 

 



飲食店繁盛会のLINE公式アカウント(LINE@)をはじめました。LINE限定の情報も流していきます。現在、友だち追加するとここでしか見れないWebセミナー(20分)公開中。ぜひ友だち追加をお願いします。
友だち追加

全国出張コンサルティング

お問い合わせフォーム

お問い合わせはお電話でも承ります
03-5303-9841