飲食店繁盛会とは売上アップサポート・メニュー作成・ホームページ作成等を行うコンサルティング会社です
繁盛会News

飲食店経営

1日に目にする広告はなんと3,000!そんな今だから真の強みを認識した上で強みを一瞬でわからせる努力を

今回は、「お店の強みを瞬時に伝えることの大切さ」について書かれた、飲食店繁盛会の代表 笠岡の過去記事をご紹介します。併せて「販促まるごとサポート」というサービスのご紹介もします。 — 普通の人が1日で目にする …

新サービス「経営力アップワークショップ」のご案内

飲食店オーナー、店長の皆さんへ質問です。 昨日の営業を終えて、貴店の・・・ 今月の売上着地予測はいくらですか? 今月の予算達成までにあといくら必要ですか? その不足分を補う為に、どんな行動を予定していますか? 今月の人時 …

経営者の考え以上の行動を会社はできない。では、その凝り固まった考えを柔らかくするには

今回は、「経営者の思考の傾向とその対処法」について書かれた、飲食店繁盛会の代表 笠岡の過去記事をご紹介します。併せて、経営者の皆様のお役に立るような弊社のサービスもご紹介します。 — 「いろいろ考えすぎて何か …

飲食店のこだわりをまとめるコツ

今回は、「お店のこだわり」に関する考え方について書かれた、飲食店繁盛会の代表 笠岡の過去記事をご紹介します。 — 私のもっとも基本的な考え方の1つなのですが、お店が繁盛するためには、お客様に価格でなく価値で選 …

「第0印象」って何 !?

まず、飲食店における、「第一印象」とは何でしょうか。 これは、お客様が店内に入店して最初に会うスタッフや店内の雰囲気に対する印象のことです。 しかし、お店に対する印象は、お客様が入店する前から始まっているのです。 これが …

モノを売る店か?コトを売る店か?あなたの店は、どちらで勝負する?モノ消費とコト消費

今回は、「顧客の消費動向」に対する考え方について書かれた、笠岡の過去記事をご紹介します。 — モノ消費からコト消費へと結構前から言われているが、特に最近は、トキ消費という言葉も出ています。 モノ消費とは、「製 …

85%のお客様が認知している。標準を上げなきゃね。

今回は、飲食店の「経営感覚の標準」における考え方について触れた、笠岡の過去記事をご紹介します。 — 先日、とあるお店でタペストリを制作しました。もちろん、他にもサポートしています。 現地で店を見て、通りすがり …

「予実管理」していますか?

皆様の店舗では、「予実管理」を行っていますでしょうか? 以前私が会社から運営を託されていた店舗では、この予実管理の考え方を導入・継続してから、業績が劇的に好転しました。 「予実管理」とは、「予算」と「実績」を把握し、分析 …

飲食店のチラシやリーフレット等の販促ツールを作る時に最初に考えること

今回は、「販促物」に対する考え方について書かれた笠岡の過去記事と、弊社の「販促丸ごとサポート」というサービスをご紹介します。 — 僕がショップリーフレットや宴会チラシ、ポスティングや折り込み用のチラシ、店頭告 …

勉強している人ほど陥りがち。普段からリピートを意識しているか?

今回は、「集客」に対する考え方について書かれた、笠岡の過去記事をご紹介します。 — 飲食店に限ったことではないが、ほとんどの商売は新規客とリピート客から成り立っている。つまり、売上を上げるためには、「新規客を …

「なぜA君は自分の話をわかってくれないんだろう」…4つの質問と置き換えでストレスを解き放つーバイロン・ケイティ・ワークー

「なぜ自分の思い通りにいかないんだろう。」 「なんで思うように動かせないのか?動かないのか?」 「なぜ理解してくれないのだろう。」 「なぜこうしてくれないんだろう。」 「なぜそんなことをするんだろう」… 普通に生きていれ …

投下した広告費に対して元が取れる必要売上高っていくら?

今回は、「広告費と必要売上高」について書かれた、笠岡の過去記事をご紹介します。 — 例えば、月間1000万円売る店があったとします。 原価率が30%。つまり、300万円。 粗利率(売上総利益率)が70%(0. …

「お店のファン」をつくる

「今日行きたいんだけど、Aさん出勤してる?」 常連のお客様から、こんな電話を受けたことはありませんか? これは、お客様がある特定のスタッフ(「Aさん」)に付いている(ファンになっている)というケースです。 「お店に行きた …

飲食店のコンセプトとショルダーネームの作り方

今回は、「コンセプト」について書かれた、笠岡の過去記事をご紹介します。 — 飲食店の売上の6割はコンセプトで決まると言われている。苦戦している飲食店はコンセプトがちぐはぐしているところが多い。コンセプトという …

「初来店」への階段

今回は、見込客が「初来店」するまでの顧客心理について、私の実体験を例にお伝えしたいと思います。 【ランチ はじめました】 先日、京都のとある飲食店の前を通ると、このように書かれた看板が置いてありました。看板に目をやると、 …

問題点を数字で細分化することも大事

今回は、弊社のサービスの事例について書かれた、笠岡の過去記事をご紹介します。 — とあるお客様。 ここ数年で、町に競合店が増えた関係か、売上が昨対で少し落ち気味のほぼ横ばいで推移。 これが2年ほど続いています …

飲食店売上アップの作戦を効果的にするために大切なことは?

今回は、売上を上げる為の「考え方」について書かれた、笠岡の過去記事をご紹介します。 — 今後も売上予算を達成するために、あなたもいろんな作戦を立てて実行していくことでしょう。しかし、お店によっては、その作戦が …

自分の限界の先・・・

「もうこれが自分の限界!!」 飲食店で働く皆さんは、目が回るほどの忙しい営業をこなしながら、こんな風に思った瞬間はありませんか? 私はこれまで、このような瞬間を沢山経験しました。 ただ、当時の上司からある「教え」を受けて …

売れる飲食店経営者の「行動」とは?

今回は、売れる飲食店経営者の「行動パターン」について書かれた、笠岡の過去記事をご紹介します。 — ボクたちが、多くの飲食店経営者のサポートをしてきて、分かったことがあります。それは、売上げ不振のお店の経営者の …

10×10×0=0

先日、あるイタリア料理レストランへランチに行きました。 WEBの検索でお店を見つけ、ホームページも大変綺麗に作り込まれており、私は期待値を上げてお店へ訪問しました。 料理は、パスタ、サラダ共に大変美味しく、満足のいくもの …

「販促まるごとサポート」って?

今日は、弊社の人気サービス「販促まるごとサポート」についてご紹介します。 「販促まるごとサポート」とは、飲食店繁盛会の得意分野である「売上アップコンサルティング」と「販促ツールデザイン」を一緒に受けられるサービスです。飲 …

来年の販促計画を、一緒に見直しませんか?

年末年始に向けた販促の実施は順調ですか? 忙しい12月の営業が終わると、すぐに1月、そして2月がやってきます。 繁忙時期に入る前の「今」こそ、来年1月以降の販促計画の見直しも視野に入れて、動いてはいかがでしょうか。 今回 …

宇都宮へ。そして、『あなたのお店のスタッフは、自分のお店を友達に短い言葉で伝えられますか?』

今週は宇都宮へ出張コンサルティングからスタート。 今、飲食店の会員になると出張コンサルティングが最大70%オフになります。既存の会員の皆様もOK。その特典を利用していただきました。 #繁盛会会員 → hanjoukai. …

居抜き物件を取得する時のポイント

居抜き物件とは、設備や什器備品、家具などがついたままで売買もしくは、賃貸借される物件です。 居抜きに対して、設備などがまったくないまっさらな状態をスケルトンといいます。 設備や什器備品、椅子やテーブルがついているので、飲 …

飲食店の業種・業態とは具体的にどう違うのか?

飲食業で「業種・業態」という言葉をよく使いますが、業種と業態とは、具体的にどう違うのでしょうか?復習してみましょう。 飲食店における業種とは、簡単に言うと「メインの商品による分け方」です。例えば、ラーメンがメインの商品で …

スタッフの月給を1万円上げると、そのスタッフはいくら稼げば+1万円の働きとなるのか?

スタッフから「月給を(額面で)1万円あげてほしい」と言われました。 では、月給1万円を上げたら、(そのスタッフ自身が)プラスいくら売上を増やせばよいのでしょうか?経営者として数字で示したくありませんか? 昔から「給与の3 …

根本的な問い。なぜお客様は飲食店を使うのか?

「なぜお客様は飲食店を使うのか?」 7割の飲食店が開業後3年もたないという厳しい現実の世界で飲食店が生き残っていくためには、この根本的な問いを明確にしなければなりません。 では、なぜお客様は飲食店を使うのか? それは、利 …

目標設定の方法は2種類あります。あなたは、どっちを選びますか?

先日の繁盛会、会員限定の少人数勉強会の話の中で、『目標の立て方』の話題になりました。 目標設定の方法というと、SMARTの法則が有名ですが、今回は割愛。 その勉強会の時は、 「そもそもみんなどうやって目標を立てているのか …

広告の費用対効果の出し方 パート2

先日、「投下した広告費に対して元が取れる必要売上高っていくら?」→ hanjoukai.com/cknow-how/20180501/ という記事を書きましたが、今回は、別の視点からの広告の費用対効果の出し方を。 特に飲 …

投下した広告費に対して元が取れる必要売上高っていくら?

投下した広告費に対して、元が取れる必要売上高はいくらなんだろう? ここは、いつも気にしたいところです。 では、どうやって出すのか? それは、次の式で割り出せます。   必要売上高=広告費÷粗利率(売上総利益率) …

1 2 »

hdatabase_b3

最近の投稿

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 飲食店繁盛会 All Rights Reserved.