飲食店繁盛会とは売上アップサポート・メニュー作成・ホームページ作成等を行うコンサルティング会社です
繁盛会News

ノウハウ・考え方

スタッフの月給を1万円上げると、そのスタッフはいくら稼げば+1万円の働きとなるのか?

スタッフから「月給を(額面で)1万円あげてほしい」と言われました。 では、月給1万円を上げたら、(そのスタッフ自身が)プラスいくら売上を増やせばよいのでしょうか?経営者として数字で示したくありませんか? 昔から「給与の3 …

飲食店の開業資金はいくらかかるのか?FCに加盟した場合はどう違うのか?

飲食店を開業する場合、一体いくら開業資金がかかるのでしょうか?もちろん、業種業態、立地やお店の広さによって全く変わってくるので、確実なことは言えませんが、目安をお話します。 そもそも飲食店開業するためにはどんな費用がある …

根本的な問い。なぜお客様は飲食店を使うのか?

「なぜお客様は飲食店を使うのか?」 7割の飲食店が開業後3年もたないという厳しい現実の世界で飲食店が生き残っていくためには、この根本的な問いを明確にしなければなりません。 では、なぜお客様は飲食店を使うのか? それは、利 …

飲食店を禁煙にすると売上が下がる!なぜか?禁煙の店にする前に考えるべきことは何か?

最近、立て続けに禁煙にしたら売上が下がった、どうすればいいか!?という話題になったので、その話。 時代の流れで、串カツ田中さんみたいに、全面禁煙やフロア分煙に踏み切るところや、ランチ時間のみ禁煙にするお店などが徐々に増え …

目標設定の方法は2種類あります。あなたは、どっちを選びますか?

先日の繁盛会、会員限定の少人数勉強会の話の中で、『目標の立て方』の話題になりました。 目標設定の方法というと、SMARTの法則が有名ですが、今回は割愛。 その勉強会の時は、 「そもそもみんなどうやって目標を立てているのか …

飲食店の“当たった”商品ブラッシュのパターンを学ぶ

飲食店繁盛会では、メニューリニューアルをしながら業態をブラッシュアップして、既存店の売上の底上げをするコンサルティング+販促ツールデザインを得意としています。(→販促まるごとサポート) 一方で、ある程度、業態が出来上がっ …

今すぐ客にはキッカケを。そのうち客には記憶を

飲食店のアンケートを見ると、お店を知る最大のキッカケにいつも「お店を実際に見て」という項目が上位に来ます。これは、インターネットが大切になった今でもこれは変わりません。 そのLED看板等のファサードでの告知ですが、目的に …

広告の費用対効果の出し方 パート2

先日、「投下した広告費に対して元が取れる必要売上高っていくら?」→ hanjoukai.com/cknow-how/20180501/ という記事を書きましたが、今回は、別の視点からの広告の費用対効果の出し方を。 特に飲 …

投下した広告費に対して元が取れる必要売上高っていくら?

投下した広告費に対して、元が取れる必要売上高はいくらなんだろう? ここは、いつも気にしたいところです。 では、どうやって出すのか? それは、次の式で割り出せます。   必要売上高=広告費÷粗利率(売上総利益率) …

一人のスタッフが発見した工夫を共有して追加注文率が2倍に!あなたのお店にもこういうのあるかも?

あるクライアントの話。3月の売上は、昨日の時点で1日残して達成という報告が。いい感じ。 さて、そこのお店の現場のちょっとした「パエリアを売る」工夫。 1人のホールの子が発見したのですが、それをアルバイトに同じことさせても …

現場の不正の一番の原因は、経営者の現場・スタッフへの無関心

大企業だろうが個人事業だろうが、経営をしていると、いつか不正に出会ってしまう。大企業はニュースになり、個人事業は経営者が本当に凹みながら対処する。 特に飲食店は、不正に出会う確率が高い業種だ。かつて、笠岡も飲食店の現場で …

お店の強みを見出してブレたコンセプトに輪郭を与える

先日のお客様。コーヒースタンドとケーキ屋さんのコンサルティグ。姉妹店です。 両方ともリニューアルオープンして20年くらい。リニューアルする前も数えると結構古くからやっています。 まずはコーヒースタンド。昔は、ライバルがい …

問題点を数字で細分化することも大事

先日のお客様。ここ数年で、町に競合店が増えた関係か、売上が昨対で少し落ち気味のほぼ横ばいで推移。これが2年ほど続いています。 「この辺りで対策を打たなければいけない」という経営者の勘が働いて飲食店繁盛会へ。 販促まるごと …

飲食店のためのプレスリリース(ニュースリリース)の書き方・掲載項目

職業柄、プレスリリースを書くことを飲食店にすすめたり、自分でプレスリリースを書いたりすることも多いのですが、飲食店のクライアントに限らず、結構、「プレスリリースってどう書けばいいのかイメージもできません。どうすればいいの …

作らない料理教室かー。この発想はなかった。

ずっとブログで書こうと思っていたのですが、「作らない料理教室」という記事が日経MJの2017/11/20に載っていました。この発送の転換はスゴイなと思って。ふと思い出したので、ここにメモ。 「作らない料理教室」が人気を集 …

1日に目にする広告はなんと3,000!そんな今だから真の強みを認識した上で強みを一瞬でわからせる努力を

普通の人が1日で目にする広告は3,000個。ある調査ではそう言われています。 …て、1日に3,000も、いつの間にか広告を見ているんですって。すごい… その3,000個の広告の中でも、最近ではネットでの広告(ブログやFB …

インスタ映えする料理の盛り付けを考えるにはどうする?

先日、日本でもトップレベルの料理人の盛り付けの考え方について、その現場の人と話す機会があった。 その時の話。 (でも、とても深い話だったので、ここでは表面的なことだけを抜粋してます)   まず、西洋と日本の盛り …

メニューブックで伝えるとはどういうことか?

メニューブックは、注文するツールであると同時に、お店の持つ一番の自社メディアです。 これは、今まで、いろんなところで言っています。 では、メニューブックをメディアとしてどう使うのか? 今は、チェーン店でも価格でなく価値で …

売上が落ちている根本的な原因は何?儲からない根本的な原因は何?まずは、そこから手を打たないと!

  先日のクライアント。新しいプロジェクト。 売上が数年前に比べて約20%以上ダウン。右肩下がり。でも、すごく頑張っている。 なんとかしたいのだけど、何をすればよいかわからない。 という流れで飲食店繁盛会に相談 …

新メニューで人件費増吸収!これからはメニューリニューアルがより重要になる(日経新聞から)

1/13の日経新聞に『外食6社、4社経常増益 新メニューで人件費増吸収』という記事がありました。こんな記事です。 外食6社、4社経常増益 新メニューで人件費増吸収(日経新聞 2018/1/13より) 外食大手6社の201 …

ネガティブワードで売上損失していませんか?

とあるクライアント。 メニューをチェックしていると、 「激辛!麻婆豆腐」 という商品名。そして、オススメマーク付き。 他のクライアント。 釜飯ページの注意書きに、 「釜飯は、ご注文頂いてから30分かかります。ご了承くださ …

モノを売る店か?コトを売る店か?あなたの店は、どちらで勝負する?モノ消費とコト消費

モノ消費からコト消費へと結構前から言われているが、特に最近は、トキ消費という言葉も出ています。 モノ消費とは、「製品やサービスの機能的な価値」に消費をすること。コト消費とは、「一連の体験」を対象として消費すること。 トキ …

ちゃんと、1人前食べてます?

先日のクライアント。お店に行き、試食試食。 できるだけ1人前を食べてみる。そうすると、食べきれない。 たしかに、僕は、たくさん食べる方じゃない。 でも、まわりのお客様をこっそり見ると、女性と年配が多い。 お店のターゲット …

85%のお客様が認知している。標準を上げなきゃね。

先日、とあるお店でタペストリを制作しました。もちろん、他にもサポートしています。 現地で店を見て、通りすがりの人には、何屋かぱっとわからないと判断。そこでタペストリを提案。 おしゃれな店であることは、わかるのですが、具体 …

LED看板の効果が増えている。来年はLED看板をいろいろ活用しようかな。

あるクライアント。 飲食店繁盛会でメニューリニューアルをして、だいたい10%の売上増。 悪くない。 よく聞いてみると、新規客が増えたとのこと。 メニューをリニューアルしても、それが直接的な新規客増にはならない。 なぜなら …

コスパが高い店と言われるためには、この考えは常に持っていたほうがいい

信じるものは救われる!? 「物事が実現できるか否かは、まずそれをやろうとする人ができると信じることから始まる。自らできると信じたときにその仕事の半分は終了している。」(日経トップリーダー 2017年12月号 炎の永守語録 …

仕組みが歪んでしまって、せっかく良いスタッフのパフォーマンスを落としていることはありませんか?

とある飲食店のサポート。新しいクライアント。 最初に事務所で幹部と打合せをし、その後、ひとりでお店でランチ。顔が割れる前にしかできない覆面調査もどきです。 僕が最初にお店を見るときは、最低限、 ファサードをじっくりと見る …

目標を達成することを目標とするよりも、目標を実現に導いてくれる人と出会うことを目標としたほうが実現が早い!?

12月ですね。 今、2018年をどうするか、主に週末等、時間を見つけて来年の計画を立てています。 計画はだいぶ形になってきたのですが、まだギリギリまでブラッシュアップします。 2017年、自分にとっては、変革の年。 今年 …

〆の名物を考えてみては?

飲食店繁盛会で、メニューリニューアルのサポートをするとき、特に居酒屋などお酒を出す店では、〆の名物を考えて投入することが多い。 これは、7〜8年前から、クライアントを見ていて、全体的にアルコール消費の減少から2軒め需要が …

飲食店のチラシやリーフレット等の販促ツールを作る時に最初に考えること

僕がショップリーフレットや宴会チラシ、ポスティングや折り込み用のチラシ、店頭告知用のポスターやタペストリを作る時、一番最初に考える項目があります。今日は、そんな話を。 1.その販促ツールの目的はなにか? 一番最初に考える …

1 2 3 4 »

menubook_jp_img_2

hdatabase_b3

最近の投稿

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 飲食店繁盛会 All Rights Reserved.