飲食店繁盛会とは売上アップサポート・メニュー作成・ホームページ作成等を行うコンサルティング会社です
繁盛会News

ノウハウ・考え方

お客様の「ベネフィット」を考える

こんにちは。コンサルタントの河上です。 「ベネフィット」という言葉を聞いたことがありますか? 言葉としては、「便益」「利益」「恩恵」などを意味します。 マーケティング用語としては、「お客様が商品から得ることのできる良い効 …

最後の代弁者!?

こんにちは。コンサルタントの河上です。 先日、あるレストランへ行きました。立地は一等立地でアクセスは良く、外観や内観も趣向が凝らされており雰囲気抜群でした。料理に関しても、味も見た目も質の高い内容でした。 ただ、担当スタ …

お客様のお好みで。。は、お客様のためになっていない?

今回は、「お客様の選択肢」について書かれた、飲食店繁盛会の代表 笠岡の記事をご紹介します。 — お客様に迷わせていませんか?ここ2週間で結構多くのお店に仕事を兼ねて食べに行きました。高級なお店もいきました。 その時にとて …

どうやってお客様はお店に来店するのか?

今回は、「飲食店のマーケティング」について書かれた、飲食店繁盛会の代表 笠岡の記事をご紹介します。 — 「どうやってお客様はお店に来店するのか?」 これが、今、従来通りでなくなってきています。 ドン・E・シュルツ教授が言 …

「ダブルマーケティングファネル」とは?

こんにちは。コンサルタントの河上です。 今回は、飲食店におけるマーケティングの基礎について学んでいきたいと思います。 お伝えする内容は「ダブルマーケティングファネル」という考え方です。 何だか長ったらしい名前ですが、少し …

おーすごいと思う人は・・・

今回は、「すごい飲食店経営者の視点」について書かれた、飲食店繁盛会の代表 笠岡の記事をご紹介します。 — 飲食店繁盛会には、多くの飲食店経営者がきます。今週も10社近く、人数でいうと15人~20人くらいの方がいらっしゃい …

変わるためには・・・?

今回は、「目的達成のために必要な考え方」について書かれた、飲食店繁盛会の代表 笠岡の記事をご紹介します。 — 何のためにやっているのか?「目的」を忘れてはいけません。 最近も多くのコンサルティング、打合せをしています。ホ …

接客の「ふわっ」っとした特性を「言葉」にすると・・・

こんにちは。コンサルタントの河上です。 今日は、「接客の特性」について考えてみたいと思います。接客には、形のない「無形性」など、様々な特性がある中で、今回は以下の3つに着目して少し掘り下げてみます。 異質性 不可逆性 同 …

お店の成り立つお客様の絶対数とは?

今回は、「お客様の絶対数についての課題提起」について書かれた、飲食店繁盛会の代表 笠岡の記事をご紹介します。 — お店が経営的に成り立つためには、利益が必要。 そのための条件として、ある一定の客数が必要になり …

増改築型メニューブックの気持ちはよくわかります

今回は、「メニューの商品数の最適化」について書かれた、飲食店繁盛会の代表 笠岡の記事をご紹介します。 — 日々、多くのメニューブックを見ているのですが、この間見たメニューブックは、差し込みメニュー 約2~3枚 …

「定期接触」していますか?

こんにちは。コンサルタントの河上です。 飲食店のマーケティングにおいて、「定期接触」は非常に大切です。 「定期接触」とは、「お客様と定期的に接触する」ということです。 ではなぜ、「お客様と定期的に接触する」と良いのでしょ …

夢も利益も追うビジネスモデルって・・・

今回は、「夢とビジネスのバランス」について書かれた、飲食店繁盛会の代表 笠岡の記事をご紹介します。 — 日々、いろんなお店のコンサルティングや開業サポートをしているので、 「お店の売上に対して、何%位の利益率 …

いいお店だと自信があるけど売上が落ち気味なら…

今回は、「告知における大切なポイント」について書かれた、飲食店繁盛会の代表 笠岡の記事をご紹介します。 — 何度か電話やメールで相談にのっていたお店から「今回は、実際にお店をみて、自分たちはどうすべきなのか? …

「顧客化への階段」を登ってもらうために

こんにちは。コンサルタントの河上です。 マーケティング戦略を考える上で欠かせないのが「フロントエンド」「バックエンド」という考え方です。 「フロントエンド」とは、来店のきっかけとなるような「集客商品」のことです。 「バッ …

お客様のストレスと真摯に向き合う

こんにちは。コンサルタントの河上です。 つい先日、回転すしチェーン「無添 くら寿司」を運営するくら寿司株式会社が、来店客がスマートフォンのアプリで事前注文できる新サービスを始めたと発表しました。 店の座席にあるタッチパネ …

勘を勘で終わらせない

今回は、「経営者の《勘》の活かし方」について書かれた、飲食店繁盛会の代表 笠岡の記事をご紹介します。 — 先日、客単価の割と高い飲食店の売上アップの作戦のひとつとして、メニューやショップリーフレットの詳細につ …

「強くなったなぁ!」と思うお店には…

今回は、「ウリ商品を明確にすることの大切さ」について書かれた、飲食店繁盛会の代表 笠岡の記事をご紹介します。 — メニューブックのリニューアルを数多くしている中で思ったことがあります。 メニューブックをリニュ …

誰かがリーダーシップを発揮しなければならない

今回は、「リーダーシップの必要性」について書かれた、飲食店繁盛会の代表 笠岡の記事をご紹介します。 — さて、いろんな飲食店のプロジェクトに関わっていると、「ここのお店の売上の伸びない根本的な原因は、メニュー …

媒体=言葉を載せるもの

今回は、「媒体(メディア)の役割」について書かれた、飲食店繁盛会の代表 笠岡の記事をご紹介します。 — 一般的に媒体(メディア)というと、テレビ・ラジオや新聞、雑誌、そして、ホームページなど。たくさんあります …

「良さそう」-「良い」-「良かった」!?

こんにちは。コンサルタントの河上です。 見込客のお客様が、お店を探し、お店を決める上で、必ず通る思考があります。 それは「良さそう」です。 例えば、SNS上で誰かの投稿を見て「良さそう」、友人からの口コミで「良さそう」、 …

誰のための、お店なのか?

こんにちは。コンサルタントの河上です。 「餃子の王将Express(エクスプレス)」をご存知でしょうか。 王将を運営する株式会社王将フードサービスの新業態で、先月27日、東京秋葉原に1号店がオープンしました。秋葉原駅直結 …

飲食店のネットの悪い口コミは、お客様のクレームと同じ?

今回は、「口コミに対する向き合い方」について書かれた、飲食店繁盛会の代表 笠岡の記事をご紹介します。 — 飲食店にとって、インターネットの口コミは、いろんな意味で考えさせられる悩みの種だと思います。 飲食店の …

「これを売っていく!この金額が適正金額だ」と意識を持って売る ことが大切

今回は、「現場スタッフと共に目標を超えるためのポイント」について書かれた、飲食店繁盛会の代表 笠岡の記事をご紹介します。 — 昨年お手伝いしたお店の飲食店オーナーからFacebookメッセージで、こんなご報告 …

この数字は最低限、知っておかないと!

今回は、「飲食店経営をする上で絶対に知っておくべき数字」について書かれた、飲食店繁盛会の代表 笠岡の記事をご紹介します。 — 先日、うちの会社に相談にいらしたお店の話です。 他業界で成功して、飲食業界に最近進 …

「食材原価を上げてコスパの高い飲食店にしたい」その場合の注意点とは?

*あ、セミナー、ぜひ来てください。7/16、東京・新宿、増税対策メニューノウハウがテーマです。3000円 → hanjoukai.com/smnr20190716/ ・・・ ・・・ 「原価を40%まで上げて、コスパの良い …

ホームページを改善する優先順位は、アクセス数が多くて離脱数が多い ページ!

今回は、「ホームページのアクセス解析」について書かれた、飲食店繁盛会の代表 笠岡の記事をご紹介します。 — ホームページのアクセス数を知るために、アクセス解析ツールを設置して調べることが多いのですが、今現在、 …

「じゃあ!」を増やせば客単価も上がる!?

こんにちは。コンサルタントの河上です。 突然ですが、皆さんは、ご自分のお店の「客単価」に満足されていますか? 今回は「もう少し客単価を上げたい!」と思われている方にお伝えしたいご提案です。 それは、以下の内容です。 お客 …

価格に勝つには5つ以上の対策と対策し続けること

今回は、「割引しないで売上を上げるには?」について書かれた、飲食店繁盛会の代表 笠岡の記事をご紹介します。 — 日経レストランの2月号に「価格に勝つには5つは対策」という言葉がありました。 やはり「安い」とい …

お客様には文字を読む人と文字を読まない人がいます!

今回は、「ホームページやメニューブックの作成の際のワンポイントアドバイス」について書かれた、飲食店繁盛会の代表 笠岡の記事をご紹介します。 — 実は、いつも物理的にメニューブックに埋もれながら仕事をしているの …

メニューの価格をわかりやくすると満足度と客単価が上がる!

今回は、「メニューブックの価格表記の注意点」について書かれた、飲食店繁盛会の代表 笠岡の記事をご紹介します。 — 私たちがメニューブックを新しく作るとき、商品の価格のどこをチェックすると思いますか? それは主 …

1 2 3 8 »

絞り込み検索

飲食店繁盛会のLINE公式アカウント(LINE@)をはじめました。LINE限定の情報も流していきますので、ぜひ友だち追加お願いします


友だち追加

  • facebook
  • twitter



PAGETOP