飲食店繁盛会とは売上アップサポート・メニュー作成・ホームページ作成等を行うコンサルティング会社です
繁盛会News

ノウハウ・考え方

お出迎え三歩、お見送り七歩

「お出迎え三歩、お見送り七歩」という言葉を聞いたことがありますか? 古くから日本に伝わるおもてなしの心得です。 意味は、文字通り、 お客様をお迎えするときは、迎えの場所から三歩歩み寄ってお迎えをしましょう。 そして、お見 …

飲食店売上アップの作戦を効果的にするために大切なことは?

今回は、売上を上げる為の「考え方」について書かれた、笠岡の過去記事をご紹介します。 — 今後も売上予算を達成するために、あなたもいろんな作戦を立てて実行していくことでしょう。しかし、お店によっては、その作戦が …

自分の限界の先・・・

「もうこれが自分の限界!!」 飲食店で働く皆さんは、目が回るほどの忙しい営業をこなしながら、こんな風に思った瞬間はありませんか? 私はこれまで、このような瞬間を沢山経験しました。 ただ、当時の上司からある「教え」を受けて …

売れる飲食店経営者の「行動」とは?

今回は、売れる飲食店経営者の「行動パターン」について書かれた、笠岡の過去記事をご紹介します。 — ボクたちが、多くの飲食店経営者のサポートをしてきて、分かったことがあります。それは、売上げ不振のお店の経営者の …

10×10×0=0

先日、あるイタリア料理レストランへランチに行きました。 WEBの検索でお店を見つけ、ホームページも大変綺麗に作り込まれており、私は期待値を上げてお店へ訪問しました。 料理は、パスタ、サラダ共に大変美味しく、満足のいくもの …

モチベーションのステージとは?

  皆さんは、1日のモチベーションをどうやって維持していますか? 今日は、飲食店で働く上での、モチベーション管理の考え方の例を共有したいと思います。 皆さん、既に様々な考え方や習慣をお持ちだと思いますので、参考 …

「販促まるごとサポート」って?

今日は、弊社の人気サービス「販促まるごとサポート」についてご紹介します。 「販促まるごとサポート」とは、飲食店繁盛会の得意分野である「売上アップコンサルティング」と「販促ツールデザイン」を一緒に受けられるサービスです。飲 …

モノの定位置、見直しませんか?

「店長すみません。これってどこにしまえば良いんでしたっけ?」 皆さんは、新人アルバイトスタッフに、こんな質問されたことはありませんか? そのスタッフに以前にも同じ質問をされたことがあったとしたら、どう思いますか? (この …

来年の販促計画を、一緒に見直しませんか?

年末年始に向けた販促の実施は順調ですか? 忙しい12月の営業が終わると、すぐに1月、そして2月がやってきます。 繁忙時期に入る前の「今」こそ、来年1月以降の販促計画の見直しも視野に入れて、動いてはいかがでしょうか。 今回 …

クレームが起きてもまた行きたいお店

先日、そのエリアで魚料理に定評のある居酒屋へ、仲間と食事に行きました。 私はこのお店を以前に1度ランチで利用しており、とても美味しかった為、ディナーにも期待を寄せて予約しました。結果的に、その期待を裏切ることなく、料理・ …

「下見客」を大切に!!

「すみません〜。お店の中を少し見せてもらってもいいですか?」 皆さんのお店にも来ますよね?予約を検討していて、下見を希望されているお客様。彼らはアポイントなく、突然現れることが多いです。 先日、私も「下見」をする機会があ …

短時間でいくつの「インパクト」を残せるか

スターバックスコーヒーの接客には、いつも驚かされます。現在日本には1,000店舗以上あるスターバックスですが、私もこれまで多くの店舗へ足を運びました。どの店舗へ行っても、いつも心地良い接客を提供してくれます。これって、す …

お客様の「今」の気持ちを知りたい時は直接聞こう

先日行ったとあるレストランでの、サービスマンの感動する「一言」をご紹介します。 私はそのレストランで、ランチをしていました。事前に食後のホットコーヒーを頼んでいたので、そろそろ提供される頃かと待っていました。 その時、若 …

忘れ物の価値はお客様にしか分からない!

今日は「お客様の忘れ物」についてのお話しです。 お客様が退店した後、忘れ物を見つけたことはありませんか? 以前に、私がとあるレストランで働いていた時のことです。営業終了後、私はスタッフと共にグループのお客様の席の片付け、 …

「たった一言」が明暗を分ける

街で見つけたGoodサービスのお話です。 先日、京都で「ピザが美味しい!」と有名なイタリアンへ行きました。古い町家を改装した、和と洋が融合したとても良い雰囲気です。 店舗のドアを開け、スタッフの方に歓迎されると、店内は満 …

価値は伝え続ける努力をしなければならない

しかし、台風すごかったですね。特に関西、西日本の皆様、はやい回復をお祈りします。 今年は、自然災害が多いですね… 実は、8月初旬に、奥様と旅行で上海に3泊4日で行ったのですが、出発の日がなんと上海に台風が上陸した日。 朝 …

宇都宮へ。そして、『あなたのお店のスタッフは、自分のお店を友達に短い言葉で伝えられますか?』

今週は宇都宮へ出張コンサルティングからスタート。 今、飲食店の会員になると出張コンサルティングが最大70%オフになります。既存の会員の皆様もOK。その特典を利用していただきました。 #繁盛会会員 → hanjoukai. …

居抜き物件を取得する時のポイント

居抜き物件とは、設備や什器備品、家具などがついたままで売買もしくは、賃貸借される物件です。 居抜きに対して、設備などがまったくないまっさらな状態をスケルトンといいます。 設備や什器備品、椅子やテーブルがついているので、飲 …

飲食店の業種・業態とは具体的にどう違うのか?

飲食業で「業種・業態」という言葉をよく使いますが、業種と業態とは、具体的にどう違うのでしょうか?復習してみましょう。 飲食店における業種とは、簡単に言うと「メインの商品による分け方」です。例えば、ラーメンがメインの商品で …

スタッフの月給を1万円上げると、そのスタッフはいくら稼げば+1万円の働きとなるのか?

スタッフから「月給を(額面で)1万円あげてほしい」と言われました。 では、月給1万円を上げたら、(そのスタッフ自身が)プラスいくら売上を増やせばよいのでしょうか?経営者として数字で示したくありませんか? 昔から「給与の3 …

飲食店の開業資金はいくらかかるのか?FCに加盟した場合はどう違うのか?

飲食店を開業する場合、一体いくら開業資金がかかるのでしょうか?もちろん、業種業態、立地やお店の広さによって全く変わってくるので、確実なことは言えませんが、目安をお話します。 そもそも飲食店開業するためにはどんな費用がある …

根本的な問い。なぜお客様は飲食店を使うのか?

「なぜお客様は飲食店を使うのか?」 7割の飲食店が開業後3年もたないという厳しい現実の世界で飲食店が生き残っていくためには、この根本的な問いを明確にしなければなりません。 では、なぜお客様は飲食店を使うのか? それは、利 …

飲食店を禁煙にすると売上が下がる!なぜか?禁煙の店にする前に考えるべきことは何か?

最近、立て続けに禁煙にしたら売上が下がった、どうすればいいか!?という話題になったので、その話。 時代の流れで、串カツ田中さんみたいに、全面禁煙やフロア分煙に踏み切るところや、ランチ時間のみ禁煙にするお店などが徐々に増え …

目標設定の方法は2種類あります。あなたは、どっちを選びますか?

先日の繁盛会、会員限定の少人数勉強会の話の中で、『目標の立て方』の話題になりました。 目標設定の方法というと、SMARTの法則が有名ですが、今回は割愛。 その勉強会の時は、 「そもそもみんなどうやって目標を立てているのか …

飲食店の“当たった”商品ブラッシュのパターンを学ぶ

飲食店繁盛会では、メニューリニューアルをしながら業態をブラッシュアップして、既存店の売上の底上げをするコンサルティング+販促ツールデザインを得意としています。(→販促まるごとサポート) 一方で、ある程度、業態が出来上がっ …

今すぐ客にはキッカケを。そのうち客には記憶を

飲食店のアンケートを見ると、お店を知る最大のキッカケにいつも「お店を実際に見て」という項目が上位に来ます。これは、インターネットが大切になった今でもこれは変わりません。 そのLED看板等のファサードでの告知ですが、目的に …

広告の費用対効果の出し方 パート2

先日、「投下した広告費に対して元が取れる必要売上高っていくら?」→ hanjoukai.com/cknow-how/20180501/ という記事を書きましたが、今回は、別の視点からの広告の費用対効果の出し方を。 特に飲 …

投下した広告費に対して元が取れる必要売上高っていくら?

投下した広告費に対して、元が取れる必要売上高はいくらなんだろう? ここは、いつも気にしたいところです。 では、どうやって出すのか? それは、次の式で割り出せます。   必要売上高=広告費÷粗利率(売上総利益率) …

一人のスタッフが発見した工夫を共有して追加注文率が2倍に!あなたのお店にもこういうのあるかも?

あるクライアントの話。3月の売上は、昨日の時点で1日残して達成という報告が。いい感じ。 さて、そこのお店の現場のちょっとした「パエリアを売る」工夫。 1人のホールの子が発見したのですが、それをアルバイトに同じことさせても …

現場の不正の一番の原因は、経営者の現場・スタッフへの無関心

大企業だろうが個人事業だろうが、経営をしていると、いつか不正に出会ってしまう。大企業はニュースになり、個人事業は経営者が本当に凹みながら対処する。 特に飲食店は、不正に出会う確率が高い業種だ。かつて、笠岡も飲食店の現場で …

1 2 3 4 »

hdatabase_b3

最近の投稿

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 飲食店繁盛会 All Rights Reserved.