今年の8月に行った中東UAEのアブダビ。ドバイがある国です。

ここで、約1週間滞在しました。町は、もっとイスラム建築ぽくて、砂漠が近くにあるのかと想像していましたが、いたって普通。あまり日本と違和感ありません。

なぜ行ったか?もちろん仕事です。手巻き寿司のファーストフード店のブラッシュアップ。アブダビで2店舗展開している SUSHI YOUR WAY(スシユアウェイ)。ここは、新しくできたショッピングセンターの中のお店。

もう一つは路面店。これらの現場に行き、その場で、商品のポーションから、商品構成や値付け、店構えのブラッシュアップ、商品開発などなどをアドバイス。

8月に現地に行き、アドバイスして、改善できるところは、その日の内に改善し、商品開発や現場のブラッシュアップ、オペレーションの定着化は現地で、日本でデザインが必要なものは日本でデザイン、そして、電話でアドバイスしながら、両国で同時並行で動いて、10/1よりリニューアル。

リニューアルして1ヶ月、11月にアブダビのクライアントから衝撃の結果報告が!

なんと、2店舗ともリニューアル前に比べて売上が

60%UP!!

細かいことはここでは書けませんが、例えば、ファサードを改善。ビフォー。

アフター。

メニューもリニューアルして

商品の細かいところをブラッシュアップ。例えば、お寿司の紙の巻き方とか。フィリピン人スタッフと一緒にキャラメル包みをいくつも試して、食べやすくしました。

ちなみに、以前の巻き方は、こんな感じの風呂敷型。ショーケースの前にサンプルが置いてあります。

ということで、リニューアル後、報告していただいた結果を簡単に紹介すると…

1.路面店
  • リニューアル前と比べ、売り上げが40%上昇
  • メニュー変更後、少しずつ売上が上がり出す。
  • Facebook広告を出したのち、さらに売上が上がり出す(62%上昇)
  • 月間売上の最高記録

2,モール店

  • リニューアル前と比べ、売上が61%上昇
  • メニュー変更直後から急激に売上が上がる。
  • 月の半ばに少し落ち着く
  • Facebook広告を出したのち、さらに売上が上がり出す(25%上昇)
  • 月間売上の最高記録

こんな感じです。うれしい!

そんなこんなでアブダビで仕事をしてきたのですが、私達飲食店繁盛会、いや、日本の飲食のノウハウは、海外でも通用する!と実感。本当に嬉しい限りです。

ちなみに、アブダビでも日本語を使うことが流行っているのか?おしゃれなのか?日本ぽい演出なのか?アブダビで、他のお寿司屋さんを視察したら、椅子に漢字が。うーん。「うま味」とかは、なんとか分かるけど、「視界」って…(笑)外の椅子には「グリル」とか「ホワイト」とか書いてありました。。。w

また、海外の話はそのうち。

株式会社飲食店繁盛会
代表取締役 笠岡はじめ

 



P.S.
飲食店繁盛会では、今、事務局スタッフを募集中です!

【採用情報】飲食店繁盛会事務局スタッフ(事務職)詳細情報はこちらをクリック

 

お問合わせは、販促まるごとサポート(詳細ページ)お問合わせフォーム または、電話 03-5303-9841からお気軽に。