今回ご紹介するのは、東京・世田谷の焼肉・ホルモン店「壺ほるもん」様です。

最寄り駅からは、少し離れた住宅街にある、ホルモン焼きのお店です。

販促まるごとサポート作成したメニューブックを導入して、売上はアップ、原価率はダウン、つまり利益アップしました。

<Before> ビフォーメニュー

 

 

ビフォーメニューでは、一番人気の「ハラミ食べ比べセット」を大きくアピールしています。
壺ほるもん様は、和牛ホルモンを一頭買いして、専用庫で温度も最適に保ち、鮮度の高い状態をキープしています。なので、このハラミのセットは本当に美味しくて、お客様の満足度は高いのですが、実は原価率が高く、お店にとっては厳しい原価率の商品でした。

また、ホルモン屋さんらしい種類の豊富さ。たくさんあってホルモン好きじゃないと、選ぶのが難しいメニューです。なにより、壺ほるもん様の「和牛ホルモン一頭買い」の良さをもっと伝えないともったいないです。

裏面(写真右)は、サイドメニューとドリンクメニュー。ドリンクのハイボールが目立っていますね。文字メニュー中心なので、写真以外に目が行きにくくなっていました。
シメに名物メニューがあると、最後で満足度と客単価を上げることができます。今回、他店との差別化のため商品開発もすることにしました。

<after>アフターメニュー

フードメニュー 表紙+P.02

表紙のポイント

アフターメニューでは、表紙で「証明書付き和牛ホルモン一頭買い」という壺ほるもん様のこだわりを伝えています。この情報があることで、同じお肉を食べていてもお客様が感じる満足度が違ってくるんです。そして、ハラミ食べ比べセットは若干控え気味にし、名物の和牛ホルモンの「おまかせ9種盛り」をどーんと。もちろん原価計算をしっかりしている自信の商品なので、注文してもらえれば、お客様もお店も嬉しい商品です。

2ページのポイント

サイドメニューも写真入りでわかりやすく、食べたくなる工夫を。お肉だけでなくサイドメニューが出ることで原価調整にもつながるのです。

 

フードメニュー P.07 + ドリンクメニュー P01

7ページのポイント

シメメニューには名物のチャンジャ飯を!お米の美味しさもアピールしつつ、他店との差別化となる商品にしました。なんと途中でスープをかけてお茶漬け風に味変できるんです!

ドリンクメニューのポイント

ビールに集中しがちなドリンクメニューにも工夫を。今回、投入したのはちょっと手間をかけた「擦りおろしレモンサワー」!これがビールを超える人気商品に。人気の凍結レモンサワーですが、壺ほるもん様のは、一口目からレモンの味と香りがしっかりする美味しい商品です。リピーターも続出!

 

<今回の改善点>

適正原価のものに注文が入るように、オーダーコントロールをすることで、原価のコントロールもできるんです。

「壺ほるもん」様は、なんと原価率4%ダウンに成功しました!

 

壺ほるもん 世田谷上町本店
東京都世田谷区桜 3-7-15
電話番号 03-5799-7907
営業時間 18:00~24:00 L.O23:00(月・水・木・金)
12:00 ~ 24:00 L.O23:00(土・日・祝日)
定休日  水曜日
www.tsubohorumon.com/

 

飲食店繁盛会ではメニューを収益改善のツールとして作成します。気になった方、是非ご相談ください。

 



P.S.
飲食店繁盛会では、今、事務局スタッフを募集中です!

【採用情報】飲食店繁盛会事務局スタッフ(事務職)詳細情報はこちらをクリック

 

お問合わせは、販促まるごとサポート(詳細ページ)お問合わせフォーム または、電話 03-5303-9841からお気軽に。