飲食店の看板にはいろいろな種類のものがありますが、道路添いに設置して店に誘導する看板を野立て看板(のだてかんばん)と言います。

野立看板は、車の中から見てもらうものなので、一瞬で勝負が決まります。一瞬で人が認識できる情報量は、3つが限界と言われています。したがって、いかに大切な情報だけを認識してもらうかが重要になります。

これがビフォーの野立看板のデザインです。この看板では、情報量は多すぎないのですが、文字が多いので、一瞬で全てを読めない、何屋さんか、直感的にわからない、そして、風景に埋もれて目がとまりにくいという問題がありました。

そして、こちらがアフターの看板デザインです。これで伝えているメッセージは3つ。ひとつは、写真で、何が食べられるレストランかを一瞬で伝えています。次に、店名とレストランという業態。そして、場所です。

また、パスタのお皿を飛び出るようにデザインしました。異型認識といって、わざと形を崩すことにより目がとまりやすくなるからです。

このような一瞬で勝負が決まる看板でよく失敗するパターンは、情報を詰め込みすぎることです。あなたのお店の看板は大丈夫ですか?

 

(飲食店繁盛会 代表取締役 笠岡はじめ)

 

このような看板のデザインも販促まるごとサポートは対応していますよ。

飲食店繁盛会があなたのお店の販促を丸抱えしちゃいます!

 



飲食店繁盛会の主催セミナーをします。セミナー参加受付中です!

セミナー詳細 → https://hanjoukai.com/infomation/seminer20181113/

 

お問合わせは、販促まるごとサポート(詳細ページ)お問合わせフォーム または、電話 03-5303-9841からお気軽に。

▼直近のセミナーのご案内

  • 10/20(浜町)
    特定非営利活動法人ITコーディネータ協会
    「訪問者を増やすための効果的な広告活用法」(笠岡)
  • 「メニューブックセミナー」【無料】
      *飲食店繁盛会コンサルタント日向
     
    10/19(埼玉スーパーアリーナ)
  • 10/18(埼玉スーパーアリーナ)
    「飲食店のための人手不足対策セミナー」【無料】(笠岡)  
    10/19(埼玉スーパーアリーナ)
  • 10/12〜13(宮崎県) *一般開放無し
    「他業界からの飲食業進出セミナー」(笠岡)