1月2日。午前中に道後温泉の椿の湯に行ってリラックス。これで、昨日、今日で道後温泉3つ制覇。椿の湯は天井が高くて明るい温泉です。観光客はあまりいない地元の人のお風呂屋さんみたいな感じ。

ちなみに、道後温泉本館の裏からの写真。裏からの写真も趣があります。

初詣ではないのですが、近くの神社への階段。木の間からの青空がなんとなくいい感じで。

どの神社に行ったかと言うとここ。湯神社。道後温泉を作った神様です。地震とかでお湯がでなくなると、ここに真剣にお祈りするみたいで。笠岡は、「今年も温泉にお世話になります。身も心も癒やしてください。」とお祈りしました。

この湯神社の横にある中嶋神社。ここ、お菓子の神様なんですよ。めずらしい。実家が和菓子屋なので、ここでもお祈り。

ちょっと歩いて、道後公園。きれいです。

道後公園の目的は、湯釜薬師。道後温泉で使われていた湯釜ですが、日本最古の湯釜で、749~757年ごろに作られたとのこと。

そして、道後の実家に帰って、井の頭の実家で作った和菓子でお茶。正月の和菓子です。

その後、松山空港に行き、夕方の飛行機で東京へ。そして、そのまま、井の頭公園近くの実家に自分の親兄弟、親戚に会いに直行。

姪っ子と甥っ子もまだ起きていました。こちら甥っ子。1歳2ヶ月。かわいい。でも眠そう。

 

さて、昨日は、2019年の会社の方針について書きましたが、2019年の個人的な方針を書いておこうと思います。

<2019年の個人的方針(笠岡)>

1.全てが未来への投資につながるような時間の使い方をします。

昨年の手帳を見ると、毎日の目標設定欄に、結構な確率で、「未来につながる」「未来につながる時間を必ず持つ」「未来につながる時間の使い方をする」という文言が書いてありました。結果、眼の前の仕事に忙殺され、そのような時間が持てない日が多かったです。今まで、少なからず、個人、会社ともに未来への投資をしてきたつもりですが、今年は、もっとシビアに自分の時間を未来への投資のために使います。

2.1人で、自分の頭で考える時間を増やします。

今年は、もっと考えたい。そんな欲求が高まっています。会社、個人、その他、意識的に時間をとって、自分の頭で考える時間を増やします。強制的に考える時間をつくる仕掛けを考えないとだけかな。月1でホテルにこもるとか。

3.プレイヤーではなく、完全に経営に軸足を置きます。

そうしないと、今以上になれない!

4.昨年よりも健康に気をつけて、体を少し鍛えます。

健康に気をつけるのは当然だけど、多少なりとも体を鍛えないと、体力が落ちるばかり(笑)

5.失敗を振り返り、やってはいけないリストをつくります。

いつまでも成長しない自分を変えるために。失敗にもっと学ぶことを意識付ける。失敗したら、失敗しっぱなしではなく、次につながるように真剣に考えようと思います。

6.家族、親兄弟親戚と昨年以上に過ごす時間を作ります。

親も自分も親戚も歳だしね。昨年以上に会えるときは一緒に時間を過ごしたい。

7.中国語の一般会話初級くらいが話せるようになる。

昨年の9月から勉強し始めたのですが、新しいことにチャレンジしたいので。

今年は、●●を達成する!というよりも、自分の在り方、心の持ちようを変えるところに重点を置こうかと。その結果の日々の行動が変わるように。そんなイメージです。さて、年末はどうなっているのか、楽しみです。

会社としてもですが、個人的にもどうぞよろしくお願いします。

株式会社飲食店繁盛会
代表取締役 笠岡はじめ