飲食店繁盛会では、クライアント・プロジェクトに合わせて、その分野の専門家がチームを組んでサポートいたします。飲食店に関わるプロ集団のメンバー、飲食店繁盛会のコンサルタントをご紹介します。

笠岡 はじめ

KASAOKA HAJIME

株式会社 飲食店繁盛会 代表取締役

得意分野

IT・インターネット、メニューブック、飲食店コンサルティング

1970年生まれ。飲食店コンサルティング会社『株式会社 飲食店繁盛会』の代表取締役。大学卒業後、石油会社に入社し社会人としての一般常識を学ぶ。4年在籍後、夢の飲食店開業のため退職し、小さな飲食店を開業するも、飲食店の経営知識がなく1年ほどで撤退。飲食店の勉強の必要性を痛感し、フレンチレストランのギャルソンなど数年間修行するものの、飲食店の給与では、撤退したお店の借入金が返せないため、IT起業に転職。そこでITのスキルを磨きながら、借入金をすべて返済する。そのIT起業では一番下から3人の役員の次のNo.4まで経験する。 その後、再度、仲間と起業してIT事業と飲食店経営の会社を始める。飲食店は、4店舗まで増やしたが、「飲食店が繁盛するためのノウハウや努力の方向性を示す」仕事をすることに決め、出資していただいた方に飲食店をお返しして、改めて起業して今に至る。そして、これが飲食店繁盛会のミッションとなる。現在は、日本だけでなく、中国や台湾、UAEなどのプロジェクトも手がける。 自身の専門分野は、メニューブックを起点としたコンサルティングと飲食×IT。IT分野では、飲食店のみならず、大手テレビ局の通販サイトのプロデュースやマーケティング等、幅広い分野を手がける。また、現在東京で約10名いる東京商工会議所認定「Web戦略パートナー」のひとりとしても活躍。フードアナリスト1級兼認定講師、ITコーディネータ(経済産業省推進資格)。著書に「売れまくるメニューブックの作り方」(日経BP社)、「繁盛飲食店にする1分間セミナー」 (同文館出版)等。「売れまくるメニューブックの作り方」は、台湾と中国でも出版されている。

河野 祐治

KAWANO YUJI

飲食店プロデューサー

得意分野

収益アップコンサルティング、開業・業態プロデュース

2店舗の飲食店が大手全国チェーンになるまでを、第一線で体験している。そのため、現場経験が豊富で現場をよく知っている。年間100件以上のコンサルティングを行っており、コンサル先が「さいたま市ニュービジネス大賞最優秀賞」を受賞するなど、その実践的なコンサルティングには定評がある。公的機関からのコンサル依頼も多い。商工会議所や民間企業からの依頼で、全国でセミナーも実施している。中小企業基盤整備機構、日本政策金融公庫、日経レストラン、月刊飲食店経営、月刊新しい飲食店開業、アントレ(リクルート)等、取材や執筆も多数。中小企業診断士でもある。 著書として「これだけは知っておきたい 儲かる飲食店の数字」(日本実業出版社)がある。

日向 竜馬

HINATA RYUMA

株式会社 飲食店繁盛会 コンサルタント

得意分野

収益改善コンサルティング

大手ファストフードのマネージャーとして店舗立ち上げ、接客・サービスの研修、OJTマニュアルの作成など数多く経験。その経験から収益改善コンサルティングとして活躍。セミナー講師も担当する。

下田 直人

SHIMODA NAOTO

社会保険労務士

得意分野

就業規則・スタッフ管理・人事労務

飲食店繁盛会、人事労務コンサルタント。社会保険労務士。数少ない就業規則コンサルタントとしても全国的に有名。 著書に「アルバイト店長の作り方」(九天社)、「なぜ、就業規則を変えると会社は儲かるのか?」(大和出版)など多数ある。

河上 朗

KAWAKAMI AKIRA

LIMA AGENT 代表 経営コンサルタント

得意分野

接客・サービス

有名外食企業にて複数店舗の店長を務め、店舗運営や実践的経営手法を学ぶ。世界レベルの接客技術取得のため、ザ・リッツカールトン大阪にてマネジメントを経験。自身の経験を生かし、現場視点に立ったコンサルティングを行う。

小島 軌章

KOJIMA NORIAKI

飲食店みぎうでサポート 代表

得意分野

集客・魅せ方

飲食業界歴24年。現場に立ち、また経営に携わり、数々のセミナーや書籍、実績あるコンサルタントから学んだことを実践し、毎日改善のために取り組んできた経験を生かし、個人飲食店を中心に売上アップのサポートをしている。