年末に向けてスタッフ教育を急いでいる店長が多いと思いますので
今日はマニュアルについてお伝えさせていただきますね。
 
作成して活用できなければただの飾りになってしまうのがマニュアル。
 
そして、マニュアルは誰でも基準を満たすためのものであり
マニュアルで基準を満たせないのなら
それはマニュアルとしての機能が足りないともいえます。
 
誰でもマニュアルがあれば
一定基準をクリアできる。
 
この安心感もスタッフにとっては
大きな心の支えになります。
 
なのでマニュアルを見ても困難な業務があるという場合は
もっと細分化して明確にする必要があります。
 
マニュアルを見ながらなので
時間はかかるかもしれませんが
確実にできるようにする。
 
時間がかかってはクオリティが下がるものは
作業時間の目安を設定することも必要です。
 
そして、どこに問題があるか?
 
それが把握できるようにすることで
ここを改善することでスムーズにできる。
 
この安心感を提供することも
マニュアルの大きな役割といえます。
 
今日はあなたのお店のマニュアルが
誰でも基準を満たせる内容になっているか?
そして、スタッフに安心感を与えるマニュアルになっているか?
チェックしてみてくださいね。
それでは一日一改善で顔晴りましょう(^^

私たちが、あなたに、何かお役に立てることは、ございませんでしょうか?
もし、何かありそうでしたら、無料相談でお話を聞かせてください。
無料相談の詳細・お申し込みはこちら

お問い合わせ

ご依頼及び業務内容へのご質問などお気軽にお問い合わせください