10月から値上げをした店舗が多いと思いますが
問題は出てきていないでしょうか?
 
多くのお店は影響が出ていないようですが
中には値上げで客数減や注文数減になってしまっている飲食店もあるかと思います。
 
このようなマイナスの結果になってしまった時、
重要なのはいかに早く把握し失敗を認めて改善すること。
 
なので値上げ・価格改定を行った後は
しばらくはその変更により問題が起きていないか?
 
これを毎週チェックしてみてください。
 
移動週計で注文数と客数をチェックすると
具体的に把握することができます。
 
移動週計は
例えば、
麻婆豆腐が
11月7-13日
月曜日 10
火曜日 12
水曜日 18
木曜日 20
金曜日 40
土曜日 60
日曜日 40
の提供数200だとして

翌週
11月14-20日が
月曜日 10
火曜日 12
水曜日 14
木曜日 16
金曜日 38
土曜日 50
日曜日 40
の提供数180になっているとすると
200→180
と20減っています。
これを翌週も行い
160
150
となると
徐々に減少していることが把握できます。
 
これを客数でも同様に行い
週毎の客数がどのように推移しているかを把握することで
この先の傾向が予測できます。
 
通常は移動年計で行うことが多いですが
値上げや価格改定、商品の盛り付けやメニュー変更など
変更があった際は移動週計をとり
いち早く把握することで
早い修正ができるようになります。
 
気候や天気、情勢や時期によって
客数や注文数は変化するものです。
なのでその時々の点で判断するのではなく
こうした移動週計で流れを把握することが重要となります。
 
今日はこの移動週計をレジで集計してチェックしてみてください。
それでは一日一改善で顔晴りましょう(^^

私たちが、あなたに、何かお役に立てることは、ございませんでしょうか?
もし、何かありそうでしたら、無料相談でお話を聞かせてください。
無料相談の詳細・お申し込みはこちら

お問い合わせ

ご依頼及び業務内容へのご質問などお気軽にお問い合わせください