大手チェーン「びっくりドンキー」が
史上最大級の“びっくりサイズ”「ガリバー」メニューを
10月13日~11月24日に販売するようですね。

https://gourmet.watc…

こうしたデカ盛りメニューは、
様々な業態で行われていますが、
どんな効果があるか考えてみたいと思います。
 
まず、何でも同じですがやるからには
何故やるのか?
これを明確にしておいた方が良いと思います。
 
何故やるのか?
を決めておかないと
商品開発から販売、提供まで
何となく行ってしまい
ぼやけてしまいます。
 
なので何故やるのか?
これを明確にするためにぜひ、ノートに書き出してください。
 
では、デカ盛りメニューを行う理由としてどんな理由が考えられるのか。
 
いくつかありますが、
例えば下記のような理由が考えられます。
 
①顧客満足度アップのため
・満腹感・楽しさを提供
・SNS投稿による自己承認欲求を満たす
②客単価アップのため
・高単価メニューの導入による単価アップ
③新規客集客
・既存メニューにはないボリューム感で異なる客層に認知来店を促す
④オペレーション改善
・注文商品皿数を減らし配膳回数を抑えて効率化
⑤クチコミ拡散
・話題、トレンドにあがることで各メディアで認知率アップ
 
実際に行う時これらを考えて設計すると良いといえます。
基本的にデカ盛りメニューは原価率が高めになりますので
継続的に行うよりは、キャンペーン的に行うと良いと思います。
 
そして、行う時は中途半端なデカ盛りではなく
期待を超える内容で考えてみてくださいね。
 
でないと先ほどの理由を満たさなくなりますので。
それでは一日一改善で顔晴りましょう(^^

私たちが、あなたに、何かお役に立てることは、ございませんでしょうか?
もし、何かありそうでしたら、無料相談でお話を聞かせてください。
無料相談の詳細・お申し込みはこちら

お問い合わせ

ご依頼及び業務内容へのご質問などお気軽にお問い合わせください