飲食店の販促・集客の強い味方であるA看板。
しかし、このA看板を上手に活用しているお店は少ないと感じます。
ではどうしたら効果的にA看板を使うことができるのかお伝えしますね。
 
まず、A看板は一日に数回内容を変えることが重要です。
これは
「ランチタイムと夜では変えているよ。」
と思いますが、ランチタイムが終わったら
ずっと同じのままではないでしょうか?
 
本来ランチ終了後と同じように
お客様の利用動機が変わるタイミングで
A看板は変えるべきです。
 
ランチタイムは時間があまりないので
店頭ですぐに判断できるようにランチタイム専用のA看板を設置します。
 
それならランチタイム後のアイドルタイムには
カフェ利用できるようにカフェメニューのA看板を、

夕方前には早めの食事をとりたいご年配方向けのメニューのA看板を

夕飯時には食事メニューのA看板を
仕事帰りの時間には酒を飲みたくなるA看板を 

2軒目の時間なら・・などと
変更することで、集客に繋げることができます。
 
すべてのタイミングで変更することが必要という訳でなく
お店のコンセプトと効果の高いタイミングで
変更すればよいと小島は考えています。
 
なので、通し営業ならピークタイムは満席になる場合なら
ランチタイムのA看板、
早めの夕食のA看板、
2軒目利用のA看板
などと行い、売上の山を広げることを目的にしてみてはいかがでしょうか。
それでは一日一改善で顔晴りましょう(^^

私たちが、あなたに、何かお役に立てることは、ございませんでしょうか?
もし、何かありそうでしたら、無料相談でお話を聞かせてください。
無料相談の詳細・お申し込みはこちら

お問い合わせ

ご依頼及び業務内容へのご質問などお気軽にお問い合わせください