この台風で雨漏りしていませんか?
昭和41年(1966)に100万戸を突破してから
50年が過ぎている今日、
老朽化による雨漏りも増えているかと思います。
 
ちょっとした雨漏りでも
すぐに対応した方が良いといえます。
それは、
多く使用されている石膏ボードと言われる建材は
水にとても弱いので、雨漏りなどで落ちてきた
水を吸収してしまいます。
 
吸収すると強度が弱くなり、
天井を支える力が弱くなります。
 
天井は軽鉄と言われる骨組みに
石膏ボードを留めているので
水で強度が落ちた石膏ボードも
留めている部分の強度が落ちることで
落下する可能があります。
 
また、強度だけでなく水分を含むことで
カビも発生しやすくなり、
天井裏の湿度が高くなることで
害虫も住みやすい環境となり
大きな被害が考えられます。
 
なのでちょっとした雨漏りでも
すぐに対応することを小島はお勧めいたします。
それでは一日一改善で顔晴りましょう(^^

私たちが、あなたに、何かお役に立てることは、ございませんでしょうか?
もし、何かありそうでしたら、無料相談でお話を聞かせてください。
無料相談の詳細・お申し込みはこちら

お問い合わせ

ご依頼及び業務内容へのご質問などお気軽にお問い合わせください