看板やポスター、ポスティングチラシなど様々な販促物があります。
これらの販促物以外にも、スタッフの声掛けやSNS投稿なども
販促といえます。
こうした販促は、何を最初に伝えるか、
最初に何を認識してもらうかがとても重要となります。
 
例を挙げると
店頭のA看板で

ランチやってます!」

と書いてあるのは
ランチを提供・営業していることを
伝えたいから一番目に付く箇所に大きく
ランチ」と入れたりしています。
 
これが
こじま
と店名を入れてあっても
店名を知ってもらいたいのではなく
お店に来店してもらいたい訳なので
効果は薄くなります。
 
これが有名店やチェーン店なら
店名で集客になるのでOkですが
多くのお店は避けるべきだといえます。
 
袖看板も同じで
店名で来店するお客様は看板なくてもそもそも来店するお客様です。
 
なので来店動機になり得る言葉を最初に伝えます。
 
これはSNSでも同じで最初に伝えたいことを簡潔に10文字程度で伝える。
 
そしてSNS投稿では伝えたいことは1投稿につき1つにしてください。
 
あれこれを1つの投稿でしてしまうと
本当に伝えたいことがどれだけ不明確になってしまい
効果が薄れてしまいます。
 
今日は知ってもらいたいことが
各販促で最初に来て目に留まるかどうか確認してみてくださいね。
それでは一日一改善で顔晴りましょう(^^

私たちが、あなたに、何かお役に立てることは、ございませんでしょうか?
もし、何かありそうでしたら、無料相談でお話を聞かせてください。
無料相談の詳細・お申し込みはこちら

お問い合わせ

ご依頼及び業務内容へのご質問などお気軽にお問い合わせください