飲食店に無くてはならないもの。
それがこだわりですが、
これが自己満足になってしまっていませんか?
 
ちゃんと書いてあると思っていても
それが伝わっていなければ
自己満足と同じになってしまいます。
 
店内に貼ったPOPでこだわりを書いたとしても
それがお客様の目線に入らなければ
お客様がそのこだわりを認知することもないといえます。
 
また、目線に入ったとしても
それを読まなければ、自己満足で終わってしまいます。
 
店内のポスターで知らせること以外にも
スタッフの接客で伝えることもできます。
 
その一言が手間になるかもしれませんが
その一言は非効率であってもすべきです。
物事は効率化すべきことと
効率化すべきでないことがあります。
 
必ず伝えなければならないこと、
より美味しく食してもらうために
必要な情報は、お客様のために伝えるべきことといえます。
 
今日はあなたのお店のこだわりが伝わっているかどうか
チェックとオペレーションに組み込むことを考えてみてくださいね。
それでは一日一改善で顔晴りましょう(^^

私たちが、あなたに、何かお役に立てることは、ございませんでしょうか?
もし、何かありそうでしたら、無料相談でお話を聞かせてください。
無料相談の詳細・お申し込みはこちら

お問い合わせ

ご依頼及び業務内容へのご質問などお気軽にお問い合わせください