良かれと思って増やしたメニュー。
気が付いたら100種類以上になって
仕込みや食材管理が難しくなっていませんか?
 
そして、その増えすぎたメニューは
業務が増えるだけでなく
コンセプトをも、ぼやけさせてしまっているかもしれません。
 
元々は、こだわりの焼き鳥を食べさせるお店だったのが
気が付いたら普通の大衆酒場になっていた。
 
こんなこともあります。
 
何でも平均点のお店より、
どこか欠けているけど何かがずば抜けているお店。
この方が印象にも残りますし、
より尖らせてブラッシュアップもできます。
 
これが平均点をとるためにメニューを増やしたりすると
そこにも多少なりリソース、経営資源を投入してしまいます。
すると、本来一番リソースを投下しなければいけない部分に
力を入れることができなくなります。
 
それでは今のお客様は満足させることは困難です。
今日は、あなたのお店は今、
コンセプトがぼやけていないか?
チェックしてみてくださいね。
それでは一日一改善で顔晴りましょう(^^