飲食店の皆さんがやってしまいがちなのが
頭の中で物事を完結してしまう事。
 
頭の中だけで完結するより
ノートに書き出すことの方がメリットが大きいといえます。
まずわかりやすいのがレシピ。
 
紙きれでなくてちゃんとノートに書き出す。
これはやっている方多いのではないでしょうか。
 
それと同じで販促もノートに書き出す。
パッとひらめいたアイデアも書き残すことで
折角ひらめいたものを忘れないでためておくことができます。
 
そして必要な時にノートを見るだけで
「これつかえるじゃん。」
となります。
 
実際に行った販促もノートに書き留めておくことで
・費用
・販促内容
・結果
・もっと効果的に改善するには?
を次に活かせるようになります。
 
そして、教育も。
・こんな感じに伝えたらスタッフはすぐにできた。
・あの言い方はダメだった。
・このやり方は失敗しにくかった。
こんなことを書き留めておくと
他の人が教える時にも役に立ちます。
 
そして、これらはマニュアル作成にも役立ちます。
 
これらをまとめることで
実経験を踏まえたマニュアルになります。
 
そして、怒りっぽい人も今日何で怒ってしまったかを
ノートに書き留めることで、
「これがきっかけで怒ってしまったんだな・・・」
と自分自身を見ることができるので
「あっ、前これで怒っちゃっただった」
と少しだけ冷静になることができるようになります。
 
そうすると一歩前進です。
 
こうして書き留める癖をつけることで
客観的に物事をみる練習にもなります。
 
やることありすぎて冷静な判断を欠く時にも
ノートに書き出すことで少しだけ冷静に判断できる。
今日はノートに書き出すことをぜひ実践してみてくださいね。
それでは一日一改善で顔晴りましょう(^^