繁忙期を前に新作メニューを作っている方多いのではないでしょうか?
春の新メニュー。
桜を使った新メニュー。
 
何度も何度も試作してやっとお披露目できる料理。
 
でも、SNSに投稿する写真を撮影したら
「なんか、いまいち。。。」
という事ありませんか?
 
これは撮影技術以外にも大事なポイントがあります。
しかもそれは誰でもできる簡単なことです。
 
今日はこの大事だけど簡単なことをお伝えさせていただきますね。
 
まず写真撮影に関しては
こちらを見た方が早いと思います。
 
わかりやすく書かれているのでこのまま撮影すれば
間違いなく美味しそうに綺麗に撮れます。
 
日本政策金融公庫 写真の撮り方ガイド 飲食店編
https://www.jfc.go.j…

そして撮影方法以外に大事なこととして
レイアウトです。

 
よくやってしまいがちなのが
定食やセットの白飯を手前にもってきて
ご飯が一番目立ってしまうこと。
 
手前に持ってくることで
ご飯が際立ち量も多く見えてしまいます。
 
反対に奥にメイン料理が配置されてしまい
メイン料理が量が少なく見えてしまいます。
 
写真撮影のポイントとして
メイン料理、すなわち
その写真で一番伝えたいものを
主役にすること。
 
これだけでだいぶ変わります。
 
写真は何も提供する形と全く同じ配置にしなければならない
わけではありません。
 
その商品がお客様にちゃんと伝わる事。
これが一番大事なのです。
ご飯が手前でちゃんとその商品の魅力が伝わりますか?
 
旬の天ぷらが主役のセットで
主役の天ぷらが奥でその良さが伝わりますか?
 
単品ものでも
海老が主役なのに海老が沈んで見えなくなっていませんか?
 
ちゃんと主役が主役であるように
集合写真で主役の人を真ん中にするのと同じように
主役を主役として配置することを
今日は心がけて撮影してみてくださいね。
10Xバーチャル本部会員の方は
撮影のアドバイスもいたしますのでご連絡くださいね。
それでは一日一改善で顔晴りましょう(^^

私たちが、あなたに、何かお役に立てることは、ございませんでしょうか?
もし、何かありそうでしたら、無料相談でお話を聞かせてください。
無料相談の詳細・お申し込みはこちら

お問い合わせ

ご依頼及び業務内容へのご質問などお気軽にお問い合わせください