良く言われるラーメン1000円の壁。
実際にこれは突破可能です。
不可能と思われる方は続きをお読みくださいね。
 
ラーメン店で1000円を超えると
途端に集客が難しくなります。
それは日常食であるラーメンやうどん、
定食関係にも当てはまると思います。
 
3桁から4桁になると
注文時に
「おっと、この店は気を付けて注文しないと危ないな・・・。」
と警戒心が働きます。
 
そして、ラーメンも3桁から4桁になると
「このお店は気軽には通えないな・・・。」
とブレーキが働きます。
 
でも、ここで何もラーメン単品で
1000円を超える必要はないと小島は思います。
 
お店を出るまでに
1000円を超えることができればOK.
そう考えております。
 
なのでラーメン+一品
で1000円を超えるようにする。
 
例えば、
ミニ丼だったら
餃子だったり。
 
でもこの商品がメインの商品と紐づくかどうかが
とても重要かと思います。
 
塩ラーメンのお店で
塩豚丼
 
豚骨ラーメンで
柚子豚丼
 
鯛ラーメンで
鯛めし
 
など関連があれば
それは強力なプラス一品となります。
 
今日はあなたのお店のウリのメニューに
関連するプラス一品を考えてみてくださいね。
それでは一日一改善で顔晴りましょう(^^

私たちが、あなたに、何かお役に立てることは、ございませんでしょうか?
もし、何かありそうでしたら、無料相談でお話を聞かせてください。
無料相談の詳細・お申し込みはこちら

お問い合わせ

ご依頼及び業務内容へのご質問などお気軽にお問い合わせください