飲食店は、今のうちに武器をたくさん持とう。そして、経営者が率先してマルチタスクで取り組もう。

笠岡@飲食店繁盛会です。

東京では、今日1日の感染者数が360人を超え、全国の新規陽性患者数も800人近くになってきました。データを見ると相変わらず重傷者は5人前後。死亡者は1人いるかいないかを推移。そんな感じです。

1ヶ月前の6/23の陽性患者数が53人。今日7/23が792人。1ヶ月で15倍。

同じく、1ヶ月前の6/23のPCR検査人数が3,722人。今日7/23が16,357人。1ヶ月で4.39倍。

明らかに検査数の伸びよりも、陽性患者数の伸びが増えています。

(データ:https://toyokeizai.net/sp/visual/tko/covid19/

重症患者はずっと5人前後なので、無症状か軽い症状がほとんどであることは間違いありません。SNSとかでいろんな方が言っていますが、今のところ、あまり健康への影響は小さいと読み取れます。

でも、ここまで増えると、飲食店の売上に影響が目に見えて出てきました。

このまま行くと、9月〜10月頃に緊急事態宣言かそれに近い外出自粛が起こるリスクが高くなってきました。

もちろん、そうならないことを祈ります。

でも、第二波が冬に来るというみんなが思っていることが実現しそうな勢いです。

だから、先日もここで似たようなことをいいましたが、もう一度伝えたいと思います。

今のうちに飲食店は沢山の武器を持ってください。

特に外出自粛が断続的、もしくは長期(1〜3ヶ月)起きたときの防衛策です。

これからは、都道府県や政府は、そこまで金銭的支援ができない可能性が高いです。

まぁ、どちらにしても、今までの保証では、同じことをしていたら倒産は時間の問題です。

これは、飲食店だけではなく、ほぼ全業種に当てはまること。

また、経営は、すべて経営者の自己責任です。

経営は経営者であるあなたから始まります。

政府の支援をアテにできませんから。

今は、経営者が自ら旗を降るときです。

できれば、スタッフには、既存の事業をしっかりやってもらって、経営者は、新しい武器をたくさんそろえ、いつでも使えるように磨いておきべきです。

しかも、1つの武器じゃ足りません。毎週毎週状況が変わっていく、そして、どっちに転ぶかわからない今、複数の武器を持たないとダメです。

だから、笠岡のクライアントには、成功しそうかどうかではなく、とにかく武器を持つために動く、そして、その武器を形にする、そして、いつでも使えるようにしておくことが重要と伝え、武器づくりに励んでいます。そして、その取り組み自体が会社を強くします。

もちろん、お店のアフターコロナ対応のブラッシュアップも同時並行で。

いいですか?

今、本当に生き残るためにしなくてはいけないことを、できるだけ早く数多くしなければ、「場」の商売である、お客様が来ないと売上が立たない飲食店は、本当に潰れてしまいます。

しかも、最悪の状態を考えると、あと2ヶ月くらい。このまま感染者数が伸びると、メディアが悪かろうが政府が悪かろうが、9月が10月に外出自粛的な状況になる可能性があります。

その前に、少しでも売上を立てるための武器を形にしなければならないので、今すぐ取り組む必要がありますよ。

最低限、

  1. Facebookなどでお客様に告知ができるように友達(顧客リスト)を増やしておく
  2. テイクアウトの商品開発をする、ブラッシュアップをする、ラインナップを増やす
  3. 宅配ができるように体制(UberEats等のサービス登録や近隣のタクシー会社等との連携など)をする
  4. 通販用の商品を開発する、カタチにする。もちろん、制菌検査や賞味期限検査も。
  5. 通販サイトを構築する。BASEでもいいです。許可書も取っておきましょう。もちろん、通販サイトはすぐにできるので、商品を1つでいいのでカタチにすることが重要。
  6. ゴーストレストランという切り口のテイクアウト・宅配、つまり、別ブランドのネット上の店舗を開業する。この依頼、とても多いです。複数で今、オープンに向けて業態を開発しています。
  7. 固定費を下げる。本気で下げる。

と、この中の1〜5くらいまでは、マルチタスクで動きたいです。

ただ、もし、これが初めて行うことでしたら、社長がリーダーにならないとダメだと思います。スタッフも社長も未経験。でも社長がリーダーになれば、ちゃんとしたものができます。

そして、社長が先頭に立って、スタッフを巻き込んで行くこと、そして、スタッフにも未来をつくることを見せること、加担してもらうことが、スタッフの不安を取り除くこと、そして、スタッフの実力を飛躍させることでもあります。

時間があるときなら、スタッフにまかせてもいいでしょう。

でも、今は、時間が無いと思ったほうがいい。

なので、社長のあなたが先頭にたって、マルチタスクで、多くの武器を持つ。

生き残るために必要な優先度の高いことだけをする。

それ以外のことは、他の人に任せる、もしくは、多少遅れてもいい。

そのくらいの気持ちを持ったほうが良さそうです。

笠岡@飲食店繁盛会

*必要がありましたら、飲食店繁盛会に問い合わせをしてください。お話を聞いてから飲食店繁盛会でどんなお手伝いができるか話したいと思います。

<お知らせ>
飲食店繁盛会、笠岡から情報はこちらからお知らせしています。よろしければご登録ください。

飲食店繁盛会のメルマガ(オンラインセミナー有)
*無料メルマガに登録するだけで「小規模事業者持続化補助金とは?」「繁盛店の土台を作る売上アップノウハウ」のオンラインセミナーが視聴できます
飲食店繁盛会のFacebookページにいいね
飲食店繁盛会のTwitterをフォロー
●私、笠岡個人Facebookの友だちTWのフォローもお気軽に!

経営理念

繁盛店を増やすことは
幸せを増やすこと

飲食店繁盛会は、世界中の飲食店の売上と利益を上げ、幸せの絶対数を増やします。

▼飲食店繁盛会とは?→ https://hanjoukai.com/about/

追伸

よろしければフォローお願いします。有益な情報をお届けします。

【毎週火曜日8:00〜8:30】飲食店のためのZOOM朝活(無料)

自分の目標と未来にフォーカスすることを習慣化しませんか?飲食店のスタッフ参加も歓迎!
『飲食店のためのZOOM朝活(無料)』毎週開催してます!
 
朝活の詳細は→ https://hanjoukai.com/20200810-2/

無料動画セミナー2本公開中

『3ヶ月で儲かる飲食店に変わる 繁盛店になるための飲食店3点改善法』

https://hanjoukai.com/lp-oe3ten/

『町の飲食店が通販サイトをタダで作る方法』

https://hanjoukai.net/base-lp

★飲食店繁盛会の人気サービスを紹介します!

持ち出し35万で135万円分も可能!
小規模事業者持続化補助金「コロナ特別対応型」を活用した飲食店業態転換
お申込みが集中しております!詳細は下記よりご覧ください。
 
詳細・問合せ→ https://hanjoukai.net/hojokin-taiou

一番人気のサービス◎

1.『飲食店繁盛会 会員制飲食店コンサルティング』

実績のある飲食店繁盛会のコンサルティングノウハウやツールが使い放題!
オンラインでコンサルティングや実践サポートまで行うサービスです。
コンサルタントの手を借りながら、自分で自店の収益改善サイクルを継続的に回していくことが目標です。

詳細・問合せ → https://hanjoukai.com/member-lp/

*今なら初月無料。

とりあえず専門家にお店に来てもらいたい方にご依頼頂いています

2.『初回出張店舗診断』

全国どこでもOK!飲食店繁盛会のコンサルタントが、あなたのお店に伺ってアドバイスします

詳細・問合せ → https://hanjoukai.com/service/con/ssts/

3.金融機関様、飲食店サプライヤー様、商工会議所様、飲食企業様へ

セミナー・企業研修のご依頼はこちら
詳細 → https://hanjoukai.com/service/koushi/

サービス内容について説明を聞きたいという方はお気軽に下記からご連絡ください

問い合わせフォーム→ https://hanjoukai.com/contact/
電話 → 03-5302-9841