大好きな飲食店を応援するプラットフォーム『マイひいきコム』オープンして1ヶ月。応援店舗が400件となりました!!<このプロジェクトが描く小さい飲食店の未来>

大好きな飲食店を応援するプラットフォーム『マイひいきコム』。オープンして1ヶ月。おかげさまで掲載が400件になりました。ありがとうございます。

マイひいきコム

マイひいきコム → https://myhiiki.com/

マイひいきコムとは?→ https://myhiiki.com/about/

ここで、マイひいきコムが、どのように始まって、何を目指しているのか?どのような未来につながるのか?笠岡が考えていることを数回に分けてお話します。

結論から言いますと、5つのステップで、次のような未来を作りたいと思っています。

マイひいきコムのビジョン

大好きな飲食店を応援するプラットフォーム

お客様側から大好きな飲食店を応援。同時に、一律1000円(税込)の『あとでねクーポン』の販売ができる

STEP
1

応援する対象を飲食店だけでなく『食を扱うお店』に拡大

飲食店だけでなく、ホテル・旅館・和菓子屋・ケーキ屋・惣菜屋など、食を扱うお店に応援する対象を広げる(ステップ5につなげるため)

STEP
2

Googleの口コミと連携した公平な口コミサイトへの進化

今後、使い勝手を良くすることにより、Googleの口コミと連動した、より公平な口コミサイトと進化させていきます。プラットフォーマーの突然のルール変更により口コミの点数が変動しない仕組みを作りたいと思っています。

STEP
3

どの飲食店も新しいビジネスモデルが実行できるプラットフォームへ進化する

アフターコロナを生き残るために必要になる新しいビジネスモデル。でも、「新しいビジネスモデルと言われてもイメージできない」という飲食店でも、このプラットフォームに参加していれば、新しいビジネスモデルを簡単に実施できるようにしていきます。

STEP
4

食を扱うお店が生産者と消費者の中継地点となって地域コミュニティの食の意識向上をサポートしながら収益を上げるビジネスモデルへと進化をサポート

日本は、今後、食料自給率の向上や食の安心・保全など、「食」に対して、より考えていかなければならなくなるでしょう。

そして、「食」を扱う小さいお店が、生産者と地域コミュニティの消費者のフェイス(面/ハブ/中継地点)となり、地域コミュニティの「食」の意識向上をサポートする役割を担う未来を描いています。

この役割は、本来、大手よりも個店の方が強い分野です。

だから、食を扱う小さいお店が、地域コミュニティに貢献しながら利益をあげていくというビジネスモデルを、このプラットフォームを通して構築していくことを考えています。

マイひいきコムプロジェクトが、食を通じたより良い未来を作っていくよう設計しています。

STEP
5

時間はかかりますが、このように進めていきたいと思っています。

ということで、このプロジェクトの成り立ちや考えといったストーリーを伝えさせてください。

このプロジェクトが、どうやって始まったのか?

毎日毎日、飲食店経営者に寄り添う立場として、何人もの飲食店経営者のお話を伺いますが、多くは折れそうな心をぐっとこらえて氣力で踏ん張っています。

これは今、6月現在でも「今まで堪えてきたけど、もう厳しい決断をしなければならない時期に来た」とか「多額の借金をこれからどうやって返していくのか?」という不安の中で、飲食店経営者は日々戦っています。

一方で「大好きなお店になくなってほしくない、頑張ってほしい!」と、お店のことを氣にかけて応援したいお客様も数多くいるのも事実です。

「その応援の氣持ちが、がんばっている飲食店経営者に届けば、どれだけ飲食店経営者は元気になるだろうか?」

「待っているお客様、気にかけているお客様、応援してくれるお客様がいることがわかれば、どのくらい飲食店経営者は元気になるだろうか?」

そこで、考えました。

大好きなお店を応援するプラットフォームを作ろう、と。

この応援する氣持ちを、ITを使ったプラットフォームで届ければ、より多くの人に応援の氣持ちを届けることができるはず。

ITを使うことによって、応援の氣持ちは全国に届くはず、と。

だから、このプロジェクトは、「飲食店が助けてください」と皆様に支援要請をするのではなく、お客様側が飲食店に「頑張ってね!」と応援する氣持ちを届ける、お客様→飲食店というベクトルが特徴です。

実は、このプロジェクト、日本のトップマーケターにも選出された神田昌典先生と一緒に考えたコラボ企画です。神田昌典先生が共同創発者として、今でも協力いただいています。

どのように始まったのか?

まず、4/7に、このプロジェクトの趣旨をFacebookに投稿しました。

「もし賛同してくれる方が多くいらっしゃったら、笠岡と神田先生でこのプラットフォームを、できるだけ早く開発します」と。

その結果、Facebookに投稿して数日で、260を超えるシェアをいただき、多くの方から賛同をいただきました。

その後、神田先生と話し合い、このプロジェクトを正式に開始することが決めました。正式に開始することをFacebookで発表したのが、1週間後の4/15です。

大好きな飲食店を応援するプラットフォーム『マイひいきコム』

それから、約10日かけてシステムを設計、そして、開発し、4/26にプレリリースしました。

それが、『大好きな飲食店を応援するプラットフォーム マイひいきコム』です。

ドメインが myhiiki.com であることと「私の贔屓(マイ贔屓)が混ん(コム)でほしい、もっと繁盛してほしい」という意味を込めて、「マイひいきコム」という名前にしました。

マイひいきコムは、無料で掲載できます。

飲食店が、マイひいきコムに掲載されると、一律1,000円(税込)のクーポンを販売することができます。名前は、『あとでねクーポン』にしました。

「コロナが収束したら、あとでお店に行くよ」という想いを込めて。

ただ、もともと、マイひいきコムは、先払いクーポンが重要なわけではなく、応援する氣持ちをお客様側から飲食店経営者に届けることを大切にしています。

このような理念を理解していただき、多くのメディアにも取り上げていただきました。例えば、日刊ゲンダイさん。

ここでこんな疑問がでませんでしたか?

「でも、すでに先払いチケットを販売できるサービスもあるよね。何が違うの?応援を届けることはわかるけど・・」

実際に、お店独自で先払いチケットを販売したり、クラウドファンディンを使ったり、先払いクーポンを販売できるサービスも、すでに存在しています。

では、何が違うのか? 大きく3つあります。

(続く)

マイひいきコム → https://myhiiki.com/

マイひいきコムとは?→ https://myhiiki.com/about/

経営理念

繁盛店を増やすことは
幸せを増やすこと

飲食店繁盛会は、世界中の飲食店の売上と利益を上げ、幸せの絶対数を増やします。

▼飲食店繁盛会とは?→ https://hanjoukai.com/about/

追伸

よろしければフォローお願いします。無料セミナーなど有益な情報をお届けします。

【毎週火曜日8:00〜8:30】飲食店のためのZOOM朝活(無料)

自分の目標と未来にフォーカスすることを習慣化しませんか?飲食店のスタッフ参加も歓迎!
『飲食店のためのZOOM朝活(無料)』毎週開催してます!
 
朝活の詳細は→ https://hanjoukai.com/service/con/asakatsu/

無料動画セミナー2本公開中

『3ヶ月で儲かる飲食店に変わる 繁盛店になるための飲食店3点改善法』

https://hanjoukai.com/lp-oe3ten/

『町の飲食店が通販サイトをタダで作る方法』

https://hanjoukai.net/base-lp

★飲食店繁盛会の人気サービスを紹介します!

社員6名以上の飲食店でもOK
IT導入補助金を使ってネット通販やゴーストレストランを始めませんか?

※IT導入補助金の申請締切は12/18。今すぐ動けば間に合います!
このサービスは申し込み・お問い合わせが
集中しておりますので
いつ受付が一時中断するかもわかりませんので
お早めにご連絡ください。
 
詳細・問合せ→ https://hanjoukai.com/20200901/

一番人気のサービス◎

1.『飲食店繁盛会 会員制飲食店コンサルティング』

実績のある飲食店繁盛会のコンサルティングノウハウやツールが使い放題!
オンラインでコンサルティングや実践サポートまで行うサービスです。
コンサルタントの手を借りながら、自分で自店の収益改善サイクルを継続的に回していくことが目標です。

詳細・問合せ → https://hanjoukai.com/member-lp/

*今なら初月無料。

とりあえず専門家にお店に来てもらいたい方にご依頼頂いています

2.『初回出張店舗診断』

全国どこでもOK!飲食店繁盛会のコンサルタントが、あなたのお店に伺ってアドバイスします

詳細・問合せ → https://hanjoukai.com/service/con/ssts/

3.金融機関様、飲食店サプライヤー様、商工会議所様、飲食企業様へ

セミナー・企業研修のご依頼はこちら
詳細 → https://hanjoukai.com/service/koushi/

サービス内容について説明を聞きたいという方はお気軽に下記からご連絡ください

問い合わせフォーム→ https://hanjoukai.com/contact/
電話 → 03-5302-9841

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA