飲食店の営業再開に向けて!日本フードサービス協会の『事業継続のためのガイドライン』をチェックリストにしてみた(1/2)

笠岡@飲食店繁盛会です。

日本フードサービス協会の「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針(改正)に基づく外食業の事業継続のためのガイドライン」が5月14日に発表されています。

発表されていたのは知っていて、ざっと見たのですが、とあるメディアの取材準備で、改めてじっくりと目を通しました。

でも、ちょっと読みにくいので、読みやすくするために、チェックリスト化してみました。よろしければ、お使いください。

最初からリスクヘッジ的な文章が多いので、そういうところは省いて、まずは目的。

外食事業者の皆さまが本格的に事業を再開されるにあたって、現場の実情に配慮して3密(密閉、密集、密接)を避け、手洗いなどの一般衛生管理の実施、人と人との間隔の確保等を通じて、お客様と外食業に働く従業員の安全・安心を確保するための参考となる具体的取組等を示したものです。

つまり、「3密(密閉、密集、密接)さけて、お客様とスタッフの安全・安心を確保しましょう」ということです。

で、さっそくチェックリスト。

1.入店から会計までの事業継続のためのガイドラインチェックリスト

  • 入り口に発熱や咳など異常が認められる場合は店内飲食をお断りさせていただく旨を掲示しているか?
  • 店舗入口や手洗い場所に、手指消毒用に消毒液(消毒用アルコール等)を用意しているか?
  • <笠岡、追加>消毒液(消毒用アルコール等)は、どこに置いてあるか、ひと目で分かるようになっているか?
    NOの場合、消毒液の場所を知らせるポスターあります
  • 店舗入口及び店内に、食事中以外はマスクの着用をお願いする旨を掲示しているか?
  • 三密を防ぐため、店内が混み合う場合は入店を制限するルールがあるか?
  • テイクアウトなどで順番待ちをする場合も、2m(最低1m)以上の間隔を明けて並ぶように、床に間隔を示すテープを貼っているか?
  • 順番待ちが店外に及ぶ場合は、間隔を保つように誘導するか、整理券の発行等により行列を作らない方法を実施しているか?
  • 店内飲食をする場合は、各人ができるだけ2m(最低1m)以上の間隔を空けるように誘導しているか?
  • 真正面の配置を避けるか、アクリル板などのパーティションをするなどの工夫をしているか?
  • 他のグループとの相席は避け、できるだけ2m(最低1m)の間隔を空けているか?
  • サービス時(テーブル・カウンター双方)は、お客様の側面に立ち、可能な範囲で間隔を保つよう指導しているか?
  • お客様が入れ替わるたびにテーブル・カウンターを消毒しているか?
  • カウンターでのスタッフとお客様の会話が多い場合は、スタッフはマスク着用をしているか?また、仕切りの設置の検討をするしているか?
  • 大皿を避けて、個々に提供、もしくは、スタッフが取り分けるサービスをしているか?
  • お客様同士のお酌、グラスやお猪口の回し飲みは避けるよう、業態に応じて、注意喚起をすることを検討
  • 個室を使用する場合は、十分な換気を行うルールを決めているか?
  • 食券機を定期的に消毒しているか?
  • 現金やクレジットカードは、手渡しで受け渡しをせず、キャッシュトレイなどを使っているか?また、キャッシュトレイは、定期的に消毒しているか?
  • 飛沫防止のため、レジにアクリル板などの仕切りを設置することを検討。

以上、1)入店時〜4)開店時の店内での感染防止ガイドラインをチェックリストにまとめました。

なんとなくおかしいのでチェックリストからはずした

それと、下記は、どうなんだろう・・と思ってチェックリストから外しました。必要ならチェックしてください。

  • グループ間の安全を確保するために、他のグループとはできるだけ2m(最低1m)以上の間隔を空け、会話は控えめにし、BGM を聞くなどを勧めることを検討する。
    →外食で会話せずにBGMを聴けなんて言えないですよね…
  • 会計処理に当たる場合は、可能であれば、電子マネー等の非接触型決済を導入する。現金、クレジットカード等の受け渡しが発生する場合には、手渡しで受け取らず、コイントレイ(キャッシュトレイ)などを使用する。また、コイントレイは定期的に消毒する、会計の都度手指を消毒するなど工夫する。
    →前半の電子マネーを導入するかどうかは経営判断でいいと思う。受け渡しはチェックリストに入れました。

ということで、今日はここまで。

あと、テイクアウト・デリバリー・スタッフとお店の衛生管理などの項目があるので、それは、また別の日に書きます。

それと、上記をチェックしながら、僕たちが用意した感染防止ガイドライン用のポスターを使うといいですよ。結構、使ってくれています。

少しでも営業の参考になりますように。

続きはこちら:『事業継続のためのガイドライン』をチェックリストにしてみた(2/2)→ https://hanjoukai.com/2020052901/

笠岡@飲食店繁盛会

<お知らせ>
飲食店繁盛会、笠岡から情報はこちらからお知らせしています。よろしければご登録ください。

飲食店繁盛会のメルマガ(オンラインセミナー有)
*無料メルマガに登録するだけで「小規模事業者持続化補助金とは?」「繁盛店の土台を作る売上アップノウハウ」のオンラインセミナーが視聴できます
飲食店繁盛会のFacebookページにいいね
飲食店繁盛会のTwitterをフォロー
●私、笠岡個人Facebookの友だちTWのフォローもお気軽に!

経営理念

繁盛店を増やすことは
幸せを増やすこと

飲食店繁盛会は、世界中の飲食店の売上と利益を上げ、幸せの絶対数を増やします。

▼飲食店繁盛会とは?→ https://hanjoukai.com/about/

追伸

よろしければフォローお願いします。有益な情報をお届けします。

飲食店繁盛会の無料メルマガ登録募集中。定期的にメルマガご購読特典、専用のコンテンツを配信します。

今は、2つのオンラインセミナーを公開中。

『飲食店のための小規模事業者持続化補助金の解説』

詳細はこちら → https://hanjoukai.com/2020031501/

↑25万円で75万円分の売上アップ施策ができる!飲食店は今通りやすいです。

『3ヶ月で儲かる飲食店に変わる 繁盛店になるための飲食店3点改善法』

詳細はこちら → https://hanjoukai.com/lp-oe3ten/

↑飲食店繁盛会が全国飲食店に繁盛店の土台をインストールした方法のエッセンス

★飲食店繁盛会の人気サービスを紹介します!

一番人気のサービス◎

1.『飲食店繁盛会 会員制飲食店コンサルティング』

飲食店繁盛会のコンサルティングを仕組化してオンラインで提供するから月1万円

単なるコンテンツ販売ではなく、コンサルタントが、あなたのお店の売上アップのサポートをします。

詳細・問合せ → https://hanjoukai.com/member-lp/

*今なら初月無料。60日間返金保証付き。
*会員が一定数に達したら月額27,000円に値上げする予定。今がお得。

とりあえず専門家にお店に来てもらいたい方にご依頼頂いています

2.『初回出張店舗診断』

全国どこでもOK!飲食店繁盛会のコンサルタントが、あなたのお店に伺ってアドバイスします

詳細・問合せ → https://hanjoukai.com/service/con/ssts/

3.ガッツリ売上を上げたい!メニューリニューアルしたい方

全国で実績を挙げている飲食店繁盛会の「売上アップコンサル+デザイン」をパッケージ化したサービス。メニューリニューアルしながら業態をブラッシュアップしてあなたのお店の売上を上げます。

飲食店繁盛会のコンサルティングが始めての飲食店の方なら

(1)『売上アップコンサルティング&デザイン』

50万円で飲食店の売上を上げるためのサービス「出張コンサルティング」、「売上アップコンサル」、「メニューデザイン」、「ファサード改善」をパッケージにしたサービス。上限が決まっているから安心。

詳細・問合せ → https://hanjoukai.com/service/design/uuc/


月額払いで、飲食店繁盛会と売上アップをしていきたいなら

(2)『販促まるごとサポート』

月額払いだから、大きなキャッシュアウトがなく、コンサルティングとデザインのサポートを受けられます。

詳細・問合せ → https://hanjoukai.com/service/design/hms/

4.金融機関様、飲食店サプライヤー様、商工会議所様、飲食企業様へ

セミナー・企業研修のご依頼はこちら
詳細 → https://hanjoukai.com/service/koushi/

5.サービス内容について説明を聞きたいという方はお気軽に下記からご連絡ください

問い合わせフォーム→ https://hanjoukai.com/contact/
電話 → 03-5302-9841