夢も利益も追うビジネスモデルって・・・

日々、いろんなお店のコンサルティングや開業サポートをしています。

そんな中で、
「お店の売上に対して、何%位の利益率があるのか?」
「投資した金額に対する回収が何年で終わるのか?」
ということも当然、見ています。

ちなみに、私たちが飲食店の開業サポートをするときは、投資の回収は基本的に3年でビジネスを組み立てています。

ところが、同じ飲食店でも、投資した金額の回収が5年たっても終わらない・・・なんてお店もいくらでもあります。こういうときに、「ビジネスモデルって重要だなぁ」とつくづく思います。

お店の場合は、その人のお店に対する夢「こんなお店にしたい」という想いが、特に開業前は強くあります。それはとても重要なことだから大切にしなければなりません。

その夢を大切にしながら、「ビジネスとして成り立つのか?」というのをバランスをとって、成り立つビジネスモデルにすることは必須です。飲食店の場合、開業したときから儲からないビジネスモデルだった・・なんてことがよくあります。

その場合、依頼されればですが、開業後に、私たちがコンサルティングサポートをして、目先の売上を上げながら、徐々に儲かるビジネスモデルに変えていきます。ま、簡単に言うと、売上を上げて、コストを下げるのですが。。

もし、最近、意識していないのであれば、とにかく、一度、自分のお店のビジネスモデルを、つまり利益がどのくらい出る仕組みになっているのかを確認してみたらいかがでしょう?


株式会社飲食店繁盛会 
代表取締役 笠岡 はじめ