外国人スタッフの採用に目を向けてみよう その2

こんにちは、コンサルタントの河上です。

前回に引き続き、外国人スタッフを採用し、一緒に働いていく上でのポイントについて考えてみたいと思います。

前回は、その「不安点」についてまとめましたが、今回は「メリット」についてまとめます。

前回の投稿は以下の通りです。
https://hanjoukai.com/20190929/

外国人スタッフの採用のメリットとは?

人手不足課題の解消以外にどのようなメリットがあるのかを考えてみます。

1. 訪日外国人客との質の高いコミュニケーションができる

外国人のお客様とのコミュニケーションにおいて、少なからず「言葉の壁」が存在します。よって、外国人スタッフによるスムーズな言語対応は、お店にとって大きな利点の一つとなります。

メニューブックを介せば、言葉が通じなくてもオーダーを受けて提供することは出来ます。しかし、これはあくまで必要最低限のサービスです。彼らによる言語対応は、料理の説明や食べ方の紹介、質問に対する受け応えなど、+αの価値を提供する上で非常に力を発揮してくれます。

2. 働くモチベーションが高い

日本で働くために来ている人、文化や言葉を学ぼうと日本に来ている人など、一生懸命に働こうとしている外国人が多いです。私はこれまで彼らと働く上で、彼らの学ぶ姿勢に何度も心打たれた経験があります。

3. 日本人スタッフとの「化学反応」が期待できる

私の経験上、日本人スタッフは外国人スタッフと働くことで、彼らから多くの刺激と気づきをもらいます。異文化に対する知識を高めたり、外国語を学ぶきっかけにもなります。

また、日本のサービスを彼らに教えることによって、彼らの成長を促すと同時に、私たちも日本の料理や接客、文化の素晴らしさを再認識することになります。


前回から2回に渡り、外国人スタッフの採用についてお伝えしました。この記事が、当テーマにおける皆さんの考えを深め、行動につながる「きっかけ」となれば幸いです。


株式会社飲食店繁盛会
コンサルタント 河上 朗

追伸

飲食店繁盛会は、台湾人転職求人サイトを運営している台日商事株式会社と、飲食業界の人手不足を少しでも解消するために連携しております。(HP : http://japan-baito.asia/

台湾人転職求人サイトに、無料であなたのお店を掲載することができます。

詳細や無料掲載のお申し込みは、以下URLをご確認ください^ ^
https://hanjoukai.com/service/other-services/japan-baito/

Follow me!