夏休みの宿題を最終日まで持ち込む自分に弱い筆頭の小島です(笑)

こうした目先の利益に飛びつく人、
時間非整合的な人。

こうした(小島みたいな)人は、
Googleカレンダーを活用した方が良いです。

そうでない人も日々の業務に追われてしまうのなら、
Googleカレンダーを活用した方が良いと思います。

という訳で今日はGoogleカレンダーを活用しましょう!

まずは登録。

「googleカレンダー」で検索してアプリを入れてください。
下記リンクからでもOKです。

chrome
→ https://chrome.google.com/webstore/detail/google-calendar/gmbgaklkmjakoegficnlkhebmhkjfich?hl=ja

GooglePlay
→ https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.calendar&hl=ja&gl=US

App Store
→ https://apps.apple.com/jp/app/google-%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC-%E4%BA%88%E5%AE%9A%E3%82%92%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%88%E3%81%AB%E7%AE%A1%E7%90%86%E3%81%99%E3%82%8B/id909319292

カレンダーを登録したら、
スケジュールを入れていくのですが、
この時、入れるスケージュールは大きく分けて2種類。

ひとつは、販促計画、準備、会議などの計画的なスケージュール。

そしてもう一つは、構想やインプットなどを形で表せないものや
日々の習慣としてのスケジュール。

この2つを意識して小島はスケジュールを組んでいます。


例えば、毎日のSNSのチェックは時間を決めて
夜の22:00~22:30しか見ないようにスケージュールに組み込む。

Googleカレンダーで繰り返しのスケジュールで入れる。

そうするとその時間はブロックされます。

そして、インプットの時間も朝7:00~8:00で毎日繰り返しで
スケージュールを入れる。

そうした、日々の習慣化するべきことを入れてから、
販促計画の時間、実行に割く時間をスケージュールを
埋めていく。
こうしてカレンダーに入れることで明確になり、
そしてその時の気持ちで後回しにしにくくなります。

なので今日はGoogleカレンダーを登録して
スケージュール入れてみてくださいね。
#飲食店 #一日一改善 #Google #カレンダー

]]>