朝食?深夜営業?夕方営業?営業時間を今こそ再考しよう

朝らーめんなど営業時間の延長、前倒しを検討している方も
多いので某有名らーめん店にお勉強に。
 
朝らーめんセットは、
半らーめんとライスお替り自由で590円でした。


朝食の価格としてはこのくらいがMAXという感じですね。
 
リサーチ結果は会員の皆様にこっそりお伝えしますね。
 
 
で、ランチ業態が朝食を行うかどうか?
これを考えると、
業態として完成していればOK。
 
業態として未完成でしたら、要検討ですね。
 
特に、オーナーが現場に立たなければならないお店は
朝はやらない方が良いと思います。
 
昼が行列できるお店で11時OPENを10時などに
早めるのならあり。
でも、あくまで基本は他のスタッフができる前提です。
 
理想はパートさんでお店を回せるくらいです。
 
でなければ、朝食は続かないと小島は考えております。
590円の客単価でスタッフ3人。
人時売上高が5,000円とすると
1時間で15,000円。
9時OPENなら2時間前倒しで30,000円。
客単価600円として50人。
 
朝の2時間で来店50は結構ハードル高いです。
なのでこちらのお店は宅配サービスも行っておりました。
 
実店舗+バーチャル店舗
 
これは朝食始めるのなら必須ですね。
それでも経営者が現場に立たないと成り立たない業態では
経営者の時間が奪われてしまうので敬遠すべきだと思います。
 
単なる営業時間の延長。
これはできる限り避けるべき。
あくまで基本は売れる時間にMAXまで売り切ること。
 
それでもうそこではこれ以上入れないのなら、
前倒しで売り上げの裾野を広げていく。
 
この考えをベースにして考えていく必要があります。
 
これからの時代は、飲食店も営業時間は短くなっていくと小島は考えております。
 
労働環境を考えると、社員の労働時間を160時間と考えると
今までの営業時間では無理があります。
なので業務の非属人化を進めていくか、
付加価値を高め粗利をしっかりととれる業態にしなければならない。
 
店舗展開せずにオーナーシェフの個人店で今後も進めるのなら
付加価値を高めてしっかりと粗利をもらえるようにする。
 
店舗展開を考えているのなら非属人化を進めていく。
 
どっちに進むかはあなたの向かう方向性によります。
今日は営業時間について考えてみてくださいね。
それでは一日一改善で顔晴りましょう(^^) 

追伸

よろしければフォローお願いします。無料セミナーなど有益な情報をお届けします。

【毎週月曜日9:00〜9:30】飲食店のためのZOOM朝活(無料)

自分の目標と未来にフォーカスすることを習慣化しませんか?飲食店のスタッフ参加も歓迎!
『飲食店のためのZOOM朝活(無料)』毎週開催してます!
 
朝活の詳細は→ https://hanjoukai.com/service/con/asakatsu/

無料動画セミナー2本公開中

『3ヶ月で儲かる飲食店に変わる 繁盛店になるための飲食店3点改善法』

『町の飲食店が通販サイトをタダで作る方法』

10Xバーチャル本部 メール会員+[無料]ご登録でご閲覧できます。
https://hanjoukai.smartcore.jp/C12/register

★飲食店繁盛会の人気サービスを紹介します!

一番人気のサービス◎

1.飲食店のための『10Xバーチャル本部』

本部機能を切り分けて、飲食店が多店舗化、もしくは利益を最大化するために必要な本部機能をオンライン(一部リアル)で提供します。
本部機能の一部をアウトソーシングすることにより、どの飲食店でも少額で本部機能構築が可能になります。

詳細・問合せ → https://hanjoukai.smartcore.jp/C12/register

*今なら初月110円。

とりあえず専門家にお店に来てもらいたい方にご依頼頂いています

2.『初回出張店舗診断』

全国どこでもOK!飲食店繁盛会のコンサルタントが、あなたのお店に伺ってアドバイスします

詳細・問合せ → http://hanjoukai.com/service/con/ssts/

3.金融機関様、飲食店サプライヤー様、商工会議所様、飲食企業様へ

セミナー・企業研修のご依頼はこちら
詳細 → http://hanjoukai.com/service/koushi/

サービス内容について説明を聞きたいという方はお気軽に下記からご連絡ください

問い合わせフォーム→ http://hanjoukai.com/contact/
電話 → 03-5302-9841